月刊アーカイブ

  • 2017 (51)
  • 2016 (58)
  • 2015 (75)
  • 2014 (75)
  • 2013 (79)
  • 2012 (71)
  • 2011 (75)
  • 2010 (104)

筆者プロフィール

名前は「たかちゃん」とか「たかじろう」などと呼ばれています。

長野県須坂市生まれですが、ここ数年は埼玉県と接している下町に棲んでいます。

この「よろずなブログ。」の他に食べ物系をメインとする「もつ焼き・オリジナル」と、PC・OS・コンピュータ全般のネタをメインとする「かけまわる子犬。」の三つを使い分けつつ継続して書き連ねています。

宜しくお願いします。






のらくろの商店街。

都営新宿線と大江戸線が交差する駅、森下駅があります。そこから清澄通りを清澄白駅河方面に歩くと信号の辺りから商店街が始まります。

のらくろだらけの商店街が現れるんですねぇ。のらくろの作者がこの辺りに住んでいた。ということで商店街になったようです。

20111002_3.jpg

商店街はあちこちにのらくろがあります。歩道の屋根の上からも垂れ下がっています。それにしても「のらくろ」と言えば、「のらくろ上等兵」とかいう本になっていて、戦争色の濃いぃマンガだと認識しています。小学生のころ、ハードカバーの復刻版を読んだことがありますが。

しかし、この通りではその手の部分の色は一切だしていませんね。まぁ、今は平和な世の中でそれはそれで当然と言えばそのような気がしないでも無いですが。

で、商店街のとある酒屋さんの前を通過したら発見しました。日本酒;-)。思わず一本買ってきてしまいました;-)。

20111002_1.jpg

一本500yen。僕は日本酒のラベルを収集するのを趣味としているのですがこのお酒のラベルも是非とも仲間入りさせてあげたいものです;-)。

ところでこのお酒、長野県佐久市の酒蔵が作っているようですね。

20111002_2.jpg

なんだ−。僕の故郷のお店じゃーん。と言う感じで更にちょっと嬉しくなってしまうのでありました;-)。

のらくろ通り商店街(というのが正しい名前なのか、僕は知らない;-)。のらくろがたくさんいる通りなのであります。

さてと、ここを通って、飲み屋さんにでも行ってホッピーでも飲みましょうかねぇ;-)。

コメントが 4 件あります。のらくろの商店街。

コメント

HTML タグが使えます。

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">