月刊アーカイブ

  • 2017 (51)
  • 2016 (58)
  • 2015 (75)
  • 2014 (75)
  • 2013 (79)
  • 2012 (71)
  • 2011 (75)
  • 2010 (104)

筆者プロフィール

名前は「たかちゃん」とか「たかじろう」などと呼ばれています。

長野県須坂市生まれですが、ここ数年は埼玉県と接している下町に棲んでいます。

この「よろずなブログ。」の他に食べ物系をメインとする「もつ焼き・オリジナル」と、PC・OS・コンピュータ全般のネタをメインとする「かけまわる子犬。」の三つを使い分けつつ継続して書き連ねています。

宜しくお願いします。






千葉・館山。ヤリイカ釣り。

さてさて。冬のこの季節、月一回のヤリイカ釣りに行きます。本当は先週の02/25に行くために船宿に予約とかしていたのですが天気が悪い・風強い・波高いなどにより船が出なかったんですね。なので、その翌週にリターンマッチということで今回行って来たのでありました。

今回利用したのは千葉県館山市の相浜港から出る「松丸」。天気は波高し・風強しという、ちょっと大丈夫かな?と思える雰囲気を醸し出していたのですが、無事に出港したのであります。良かったよー;-)。

20120303_1.jpg

写真は出港準備中の松丸。今回のお客さんは全部で八名。片側四名ずつなので余裕を持って釣りができたし、お祭りもこんなには無く釣りができました。

今回利用した船宿、座席は早い者勝ちで好きな場所を取ることができます。船宿の前にかかっているフダを早く来た人から順番に取っていく。という感じです。僕らが朝、船宿に付いたときには右側は全てありませんでした。船の左舷での釣りとなりました。風が強いと大変なんだよなー。みたいな・・。

06:00の定刻通り船は港を後にします。今回の漁場は白浜沖のようです。川名前辺りは見向きもせずに船は港から約30分で白浜沖に到着。早速錘を海に投げ込むのでありました。第一投、隣に座っている人はいきなりサバ五匹をつり上げました。うひっ。

僕はそのタイミングでは仕掛けを付けていて海に投入はしなかったのでサバは釣れませんでした。この日の外道はそれだけ。僕の見える範囲でヤリイカ以外を釣っている人はいませんでした。

今回の白浜沖の漁場は海の上のピンが立っているところ。岸でピンがあるところは港です。白浜沖では数回写真を撮ったのですが、ピンが全て同じ場所というのはだいたいその辺りを行ったり来たりしてヤリイカを追いかけていた。と、いうことなんでしょうなぁ。

20120303_3.jpg

さてさて、釣果ですが、僕はヤリイカ31ハイ。小・中型がメインだったのですが、まぁ、そこはかとなく良く釣れて良かった。と、言う感じでしょうか。プラ角六本の仕掛けで、最高五点掛けが二回あったりしてマズマズって感じでした。

出港は06:00で上がりは12:00くらいだったのでちょっと時間が短いかなぁ。と言う感じはしましたが、まぁ、ヨシとしましょう。

ちなみに海はずいぶんと荒れていました。朝の内は波・風ともに強く非常に船は揺れました。お昼近くになるにつれ日差しが出て波・風が収まってきたので後半は「釣り日和」って感じでしたね。

こんな感じで釣れたヤリイカはどんどん入っていくのであります;-)。

20120303_2.jpg

あと、漁場へ向かう時にキャビンで一休みしていたのですが、そのキャビンにステッカーがあったのでもらってきました。

20120303_4.jpg

金の文字に黒のバック。そして”南房総”などと書かれています。なんか、昭和の時代の暴走族のステッカーだなぁ。などとついついにこやかになってしまったので一枚もらってきました。バイクに貼ったらアヤスィーのでクーラーに貼ることにします;-)。

さてとー。今日から毎日ヤリイカの日々が始まります;-)。

コメントが 2 件あります。千葉・館山。ヤリイカ釣り。

コメント

HTML タグが使えます。

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">