月刊アーカイブ

  • 2018 (4)
  • 2017 (55)
  • 2016 (58)
  • 2015 (75)
  • 2014 (75)
  • 2013 (79)
  • 2012 (71)
  • 2011 (75)
  • 2010 (104)

筆者プロフィール

名前は「たかちゃん」とか「たかじろう」などと呼ばれています。

長野県須坂市生まれですが、ここ数年は埼玉県と接している下町に棲んでいます。

この「よろずなブログ。」の他に食べ物系をメインとする「もつ焼き・オリジナル」と、PC・OS・コンピュータ全般のネタをメインとする「かけまわる子犬。」の三つを使い分けつつ継続して書き連ねています。

宜しくお願いします。






東京都足立区千住柳町。ニコニコ湯。

去年の11月に「御湯印帳」を銭湯で購入し、地道にコツコツとあちこちの銭湯を巡って御朱印をもらっているのですが、今回行った「ニコニコ湯」で13個になりました。02月11日までに20個くらいは貯まるかなぁ。などと思っていますが、もう一息です;-)。

と、いうことで、足立区の浴場組合では”千住地区”と呼ばれる銭湯に今回も行って来ました。時間はほぼ開店直後の15:15です。混んでいるかと思いきや、割と空いていて助かりました。

20160109_1

下駄箱に靴を入れ中に入るとカウンター形式になっているので御朱印を押してもらい、脱衣場へ。あ。石けんとシャンプーがない場合にはカウンターで無料のモノが借りられます。浴場内には無いのでお金を払ったときに借りるシステムのようです。

浴場内では皆さん体を洗っておりました。

湯船は全部で三つ。右からバスクリンの湯、今回はスカイブルーの青でした。浮風呂・マッサージ湯・ジェットバス。そんなに広くはないですね。多分総勢六名くらいが入ったら一杯になってしまう感じです。しかし、そんなに混んではいないので大丈夫;-)。

空気の出ている浴槽はそんなに熱くはないですが、スカイブルーの湯船はむちゃくちゃ熱いです。何度かと思い温度計を見たら壊れていましたf(^^;;。多分、温度計がちゃんと動いていたら45゜Cくらいあるのではないかと思われます。

空気の動く風呂も熱くは感じないのですが空気でお湯が動くので長く入っているとずいぶんと汗が出てくる気分になります。

壁絵は富士山ではなく立山連峰です。男湯と女湯を突き抜ける大きな絵です。そして、北陸新幹線がドドドーンっ!! と走っております;-)。
壁絵の他には岩があり、滝が流れております。これは他の銭湯では見たことがないですね;-)。

あと、この銭湯には有料ですが、サウナがありました。塩サウナのようで、200yenで入れるようです。カウンターで塩をもらってから入るシステムになっているようですが、僕は入ってないので詳細はわかりません。

あと、この銭湯にはブールがあります。プールがある銭湯は「明美湯」以来ですが「明美湯」ほど、広くはありません。温度は大体30゜Cくらいでした。しかし、温まった体をクールダウンするにはちょうど良い感じでしょうかね。

他の皆さん、多分地元の人だと思うのですが、は、銭湯に体洗って湯船に浸ってサクッと出て行きました。回転が早い銭湯なのですねぇ;-)。

 
GPSポイント: 35.752834,139.797429
営業時間: 15:00-24:30
日帰り料金: 460yen (銭湯の価格)

コメントが 1 件あります。東京都足立区千住柳町。ニコニコ湯。

北千住。菊や。 | もつ焼きオリジナル。 のコメント 返信のキャンセル

HTML タグが使えます。

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">