月刊アーカイブ

  • 2017 (51)
  • 2016 (58)
  • 2015 (75)
  • 2014 (75)
  • 2013 (79)
  • 2012 (71)
  • 2011 (75)
  • 2010 (104)

筆者プロフィール

名前は「たかちゃん」とか「たかじろう」などと呼ばれています。

長野県須坂市生まれですが、ここ数年は埼玉県と接している下町に棲んでいます。

この「よろずなブログ。」の他に食べ物系をメインとする「もつ焼き・オリジナル」と、PC・OS・コンピュータ全般のネタをメインとする「かけまわる子犬。」の三つを使い分けつつ継続して書き連ねています。

宜しくお願いします。






東京都足立区千住旭町。美登利湯。

先週は風邪をひいてしまったので銭湯に行くことができませんでした。で、今週、行って来たのですが、それにしても土曜日は本当にさぶかった。こーいうのを銭湯日和。と、いうのだと思うのですが、自転車で行ったとき、帰りがさぶいかなぁ。とか思い、今回は電車で銭湯巡りをすることにしました。

電車で行ける銭湯というのは何件か、足立区内にあります。今回は北千住駅から徒歩五分のところにある銭湯に行きました。「美登利湯」です。

学園通り側に出て、その道をまっすぐに進み、ドン突きを左側に曲がったところにあります。そんなに遠くはないので、電車で銭湯に行けます。そして、商店街を通っていくので、それもまた楽しいですね;-)。

20160123_1

入り口の両側にはコインランドリーがあり、真ん中は入るとカウンターがあります。御朱印帳にはんこをついてもらいお金を払って脱衣場へ。この銭湯は15:30開店ですが、僕がたどり着いた時間は15:35くらい開店直後ですね。で、お客さんは僕も含めて全部で五名。ゆっくりと体を洗い、ゆっくりと湯船に浸かれます。嬉しいですね。

湯船は全部で二つ。左側がフツーのお風呂。下からアワがブクブク出ているところもあります。右側はジェットバスとマッサージ風呂です。

そして、この銭湯、湯船にお湯が多いのが良いですねぇ。アワがブクブク出ているのですが、それだけで湯船からお湯がこぼれていきます。入った時にジャバーっとこぼれるとやはり嬉しいてねすぇ;-)。

洗い場にはシャンプーとボディソープがあるのでタオル一本でも行けます。

それにしてもこの銭湯、ペンキ絵がありません。白い壁と水色の天井です。

さぶい日、たっぷりのお湯、ちょっと熱めのお湯でホッとするのでりました。脱衣場で15分くらいかけて湯冷ましして、銭湯を出たのでありました。

が、銭湯を出ると目の前に、あれあれ?焼き鳥屋さんがもう開いているぞぉ;-)。

 
GPSポイント: 35.749398,139.809973
営業時間: 15:30-23:30
日帰り料金: 460yen (銭湯の価格)

コメントが 2 件あります。東京都足立区千住旭町。美登利湯。

コメント

HTML タグが使えます。

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">