月刊アーカイブ

  • 2017 (18)
  • 2016 (58)
  • 2015 (75)
  • 2014 (75)
  • 2013 (79)
  • 2012 (71)
  • 2011 (75)
  • 2010 (104)

筆者プロフィール

名前は「たかちゃん」とか「たかじろう」などと呼ばれています。

長野県須坂市生まれですが、ここ数年は埼玉県と接している下町に棲んでいます。

この「よろずなブログ。」の他に食べ物系をメインとする「もつ焼き・オリジナル」と、PC・OS・コンピュータ全般のネタをメインとする「かけまわる子犬。」の三つを使い分けつつ継続して書き連ねています。

宜しくお願いします。






洲崎灯台に行ってきました。

ちょっと千葉方面に旅行に行ってきました。今回は観光と温泉に入り、美味しいものを食べよう。と、いう感じです。
東京からケートブリッジ・アクアラインを通り、千葉県上陸。まずは保田漁港の漁港の施設「ばんや」で朝ご飯のようなお昼ご飯のようなタイミングで定食を食べました。

そのままR127を南下し、勝山漁港で新盛丸が港にいないことを確認し、更に南下するのであります。館山の海岸沿いの道路を進み一路、洲崎灯台を目指します。

洲崎灯台のすぐそばには早川丸の船宿があるんですよね。この船宿は何回か利用していて洲崎漁港から出港する船の上から洲崎灯台を眺めたことがあるのですが、実際に灯台に行ったのは初めてです。

 
灯台に行くための階段の下には二時間200yenの民間の駐車場があったので、そこに車を止めテクテクと階段を登っていきます。

こんな感じで灯台を見上げつつ階段を登ります。

すると、初めて行ったんだけど、見覚えのある灯台の建物及び、風景を目にするのであります。ただし、すごく静かな風景です;-)。

あー。このアングル、見たことあるなぁ。と、いう人、多いかな? AKB48 の「会いたかった」はここでロケして、みんなが踊っていた場所なんですねぇ。
と、いうことは聖地巡礼しているのか? ヲレ? みたいな状態になるのですが、そー言われると、以前那古船形駅にもきっちり行っているなぁ;-)。

 
さてと。話をもとに戻して、灯台の広場から、洲崎漁港を眺めます。普段ヤリイカ釣りに行くときは港から灯台を眺めたりするのですが、今回は逆方向の眺めです。あれ?早川丸は船一隻出てないねぇ。などと思うのですが、それはそれ。

このあと、旅の工程としては乙浜辺りを目指すのですが、野島崎灯台には寄りませんでした。

ヤリイカの釣師としては野島崎灯台のある辺りは白浜沖・布良沖・川名前などの漁場で、野島崎は漁場の名前になってないんですね。

その点洲崎灯台のある辺りは洲崎沖と呼ばれ、千葉県・神奈川県の両方に漁場が存在していて身近なのと、東京湾への入り口となる灯台でもあるので、僕的には好きな灯台です。

過去のエントリーを調べてみると、本土最東端の灯台に行っておりますなぁ;-)。

 
と、いうことで、今回の旅は洲崎灯台をあとにし、グルッと回って、白浜方面を目指すのであります。

コメントが 2 件あります。洲崎灯台に行ってきました。

コメント

HTML タグが使えます。

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">