月刊アーカイブ

  • 2017 (42)
  • 2016 (58)
  • 2015 (75)
  • 2014 (75)
  • 2013 (79)
  • 2012 (71)
  • 2011 (75)
  • 2010 (104)

筆者プロフィール

名前は「たかちゃん」とか「たかじろう」などと呼ばれています。

長野県須坂市生まれですが、ここ数年は埼玉県と接している下町に棲んでいます。

この「よろずなブログ。」の他に食べ物系をメインとする「もつ焼き・オリジナル」と、PC・OS・コンピュータ全般のネタをメインとする「かけまわる子犬。」の三つを使い分けつつ継続して書き連ねています。

宜しくお願いします。






ニコニコ餃子。

思わず撮ってしまった写真ですが・・。

その名も「ニコニコ餃子」。

20100430_1.jpg

なんか、ノリ的には「ニコニコ動画」とゴロが良く似ているなぁ。と・・。

ただ、それだけです。ネタ的には多分 twitter のほうが良かった。と、僕も思うのであります・・。orz。

ステレオ(ミニコンポ)購入。

ちょっと前のエントリーで「ミニコンポ欲しいなぁ。思案中。」と言うのを書いたのですが、結局購入してしまいました。今まで PC で音楽を聴いていたのですが、リビングにミニコンポが設置されたので早速音楽三昧の時間を過ごしているのであります。

20100429_1.jpg

購入したのは結局ONKYO CR-D2+D-D2E の組み合わせで iPod を接続する ND-S1 今回はパスしました。少し様子を見てから勝手も良いだろう。と言う判断です。

家に帰って設置してさて聞いてみたのですが中々良い音がするので嬉しいのであります。が・・。残念なことにうちのアンテナでは FM 放送がノイズで綺麗に入りませんでした。ベイ FM が聞きたかったってのもあるのですが、ショック大です。地デジアンテナってのは FM 受信には向かないのですかね?まだ調べてないのですけども・・。

しょーがないので今は USEN 放送を聞いています。それについてはこちらに書いているので是非読んで頂ければと思います;-)。

ちなみに、今朝 09:30 のアキバヨドバシ開店と同時に行ったのですが、早い時間に行くと開いていますねぇ。で、サクッと購入して「さて。アキバ俳諧だぁ。」と思ってあちこちうろつくのですが、いやはや、他の店はまだ開いて無いじゃないですか・・。なるほど。早い時間のアキバは空いているワケだ。

とわいえ、ガンダムカフェは開店前から長蛇の列だったのでありました・・。

並木の緑。(渋谷の道玄坂)

会社は渋谷にあって、道玄坂をえっちらおっちら上っていた、その先にあります。

駅から道玄坂をテクテクと歩き、ふっと上を見上げるとケヤキ並木が印象的です。

そー言えば去年の冬は並木のイルミネーションがありませんでしたね。不景気だったからかな。

そんな渋谷の道玄坂ですが、さぶいさぶいと言われる今年の春もなんとか芽吹いてきたようです。

20100422_1.jpg

夏は暑くてキライなんだけど、雨はもっとイヤですね。

春と言うか初夏を感じ始める渋谷の道玄坂なのでありました。

酒蔵の蔵開き。

実家のほうに帰っています。前のエントリーで桜の木に雪が積もったと書いたのですが、桜の名勝「臥竜公園」(くそっATOK for Mac は一発変換できないな)で桜を見てきたのですが、そのすぐそばに「遠藤酒造」があって、この週末は “蔵開き” と言うイベントが行われました。

酒造りがしまいで地元の人とぶあーっと祝いましょう。って雰囲気だと思います。イベント会場でおちょこ一個200yenで購入すると後は日本酒利き放題となのであります。

僕の通っていた小学生からは近いし、酒蔵のすぐ裏手には友達の家があったりして、良く「探検」と称して夏場の蔵に入ったりしていました。今考えるとちと恐ろしいですが;-)。

でもって “蔵開き” は見学会もしていたのでそれに参加して来ました;-)。

20100418_1.jpg

こちらは仕込み中のタンクですね。三段入れた後ですね。まだグツグツいっている状態です。上からブル下がっているオケの中には氷が入っていて冷やしている最中だそうです。

この後、圧搾機も見学してそこで “しぼりたて” を頂きます。まだ発砲していてアルコール度数は20度くらいだそうでもーっ!!クラクラします。うひひひ(ちょっち酔っぱらい風;-)。

20100418_2.jpg

こちらは造りが終わって貯蔵中のタンクの風景です。もー辺り一面お酒のにおいが漂っているのですが、こういうのを見るとワクワクしますね。

とまぁ、造りの行程を一通り見学できたのでありました。

ほどほどに飲み放題の利き酒もして、気分良く徒歩で自宅(実家のこと)に帰るのでありました;-)。

この時期の僕の実家は桜と日本酒が良いのであります;-)。

桜と雪の景色。

ちょっと実家に帰ってきました。実家は長野県の上のほう、須坂市と言うところです。

この時期に行ったらちょうど桜が見頃でした。家から徒歩五分のところには桜百選にに選ばれている「臥竜公園」というのがあるのですが、ここではさくら祭りがやっていました。ところがっ!!

この週末は寒波が押し寄せて実家では夜の18:00頃からぼた雪がボタボタと降ってきました。朝起きたら7cmほど積もっていてまぁ、驚いた(@_o)。

20100417_1.jpg

看板の上に降り積もった雪とほぼ満開の桜を一緒に撮った写真がこんな感じ。

公園内の道はぬかるんでいるし屋台の前は雪解け水で水浸しだし・・。あぁ、かわいそう・・。

けど、さくら祭りの最中なので観光客がワンサカやってくるのでありました。

20100417_2.jpg

それにしても、こんな景色って絶対にそーそーは見られないと思うのよねぇ。

良い体験ができました;-)。

“君”と言う歌詞。

最近の女の子が歌う歌には「君」ってのが多くなったなぁ。とちくっと思う。以前(何年前だ?)は「あなた」とか言っていたような気がするんだけどねぇ。これも時代の流れかな?と思う。

多分、歌詞では宇多田ヒカルが先駆者かなと思うんだけど、青山テルマとかの歌を聴いても「君」だし。男性の目線での気持ちなのかな?と思うんだけどそんなことは無いみたい。

それの最たるモノが、最近すごい売れている坂本冬美の「また君に恋してる」かなぁ。

20100414_1.jpg

「演歌でもいよいよ”君”かぁ。」と思わせてくれます。

演歌の作詞の先生も時代の最先端を行っているのでしょうねぇ。

千葉・館山。ヤリイカ釣り。

土曜日の早朝01:30に東京を出発して千葉県館山市の 布良漁港 を目指します。現地に着いたのは04:00頃。この日の天気は曇空、天気予報では降水確率0%だったのに現地では小雨がぱらついています。あれま・・。

今回乗る船は「松栄丸」です。ここの船宿は船の座席が先着順で決定するので早く行ったのですが、既に船の右側しか空いていませんでした。船は進行方向から風が吹くのですが、錘を投げる時に風にあおられてラインが竿に絡まってしまうので左側のほうが良いのです。まぁ、左利きの人は右側が良いと思うんですけどね。

出港は05:30でしたが、乗船手続きは05:00からでした。まだ夜も開け切れていない状態でした。

20100410_1.jpg

ドヤドヤと船に乗り込み竿とかリール、仕掛けの準備を開始しつつ出港です。今日の漁場は白浜沖。大体25分位で到着です。まずは水深100mから。

今回はヤリイカ用の竿を新調しました。前の竿とは違い比較的容易に当たりが感じ取れました。なので第一投から30cmオーバーのヤリイカが釣れました。これはさい先が良いことです;-)。

しかし、その後は三時間ほど一切当たりも無し。全然つれない状態が続きます。この間船酔いも襲ってきますし眠くなってくるしでボロボロ状態となって来ているのであります・・。orz。

20100410_2.jpg

その後、水深120m・140mと変えて行くのですが、二回目の漁場でガツンと来ました。今回はプラツノを五本付けている仕掛けを投入したのですが、三匹乗ってきました。それも二回連続で。これでだいぶ気分が良くなってきました;-)。帰港は11:30。後半三時間でなんとか釣れたのでありました。

今回乗った船はけっこう大きいのと、この時期、イサキがメインになりつつあるのでヤリイカの船はあまり出ていないのでしょうかね。全部で20名ほどが乗船していたのでお祭りとかもまぁ、あったような感じでしょうか。今回は全部で三個の仕掛けを使いました。ちなみにこの船の錘は120号です。

さて、釣果ですがヤリイカ15ハイ。外道でアジ・イワシ・サバが一匹ずつ。って感じなのでありました。

20100401_3.jpg

ヤリイカは30cmオーパーが四ハイ。後は、20cm前後のヤツでした。この日のトップは58だそうで、一緒に行った三人の中で一番多く釣ったのは44ハイでした。ふむー。まだまだ足下にも及ばないのでありました。

次回は五月の頭ですが、まだ船が出るようであれば、今シーズンはもう一回行けそうな感じです。

え?河合その子?

電車に乗っていたら突然目に飛び込んできました。あれ?

20100406_1.jpg

「よみがえれ、私」のポスターらしいです。それにしても懐かしくて頭の中に「涙のジャスミンラぁブぅ〜。」ってのが思い浮かんでしました。

しかし、この四人の皆さんは本当に懐かしいなぁ。と感じてしまいました。

高井麻巳子のほうが良かったのになぁ。と言う人も約一名、いるのでしょうかねぇ?;-)。

実は、もうtwitterとwassrに、一回つぶやいてしまっているのですが、やはり、ここにも書いておきましょう。なんてったって懐かしい出来事ですから;-)。

オメガの時計が返ってきました。

以前このブログで「オメガの時計が壊れました。」と言うエントリを書いたのですが、随分長い時間を経て本日ようやっと受け取ってきました。フツーの人の二倍の日数が掛かったそうです。

それもそのはず、どうやら僕のスピードマスターはメーカに二回運ばれて、二回オーバーホールされたようです(^^;;。これが今回受け取ってきた伝票。

20100403_1.jpg

アキバヨドバシの窓口の人は多くは語ってはくれませんでしたが、メーカの修理チェックリストが二枚あって、おのおのの担当者が違っている。チェック項目もビミョーに違うのだけど、重複している部分もあったりして。
多分アキヨドの店員さんがメーカから戻ってきたのを何かの手違いで僕にではなく、もう一回メーカに送ってしまったのでしょうなぁ;-)。

オーバーホールの料金は 42,000yen でポイント 10% もらえます。けど、僕のは一回の料金で(多分)二度オーバーホールしてもらえたというのは喜ぶべきなのかなぁ(^^;;。

20100403_2.jpg

で、どうして動かなくなったのか?についてですが、自動巻の時計は2,3年に一回オーバーホールするらしい。と言うのは前回書いた通りです。中の油が劣化したりして動かなくなるのでそれを洗って新しい油を注すとか、ビミョーに曲がったパーツとかを交換してくれるみたいです。

そーするとまたチクタクと動くようになるらしいのですね。

まぁ、金属が「曲がる」ってのは中で振り子がグルングルンと回っているので遠心力とか力が掛かるのだろうとは思いますが、「油が劣化する」ってのは僕は初めてしりました。なるほど。これは定期的にオーバーホールして洗ってあげないとダメなのねぇ。と思った次第です。

外側も磨いてくれたみたいなので、後 3,4 年がんばってもらおうと思います。

それにしても、特したのかな?;-)。

タミヤ歴史館・ショールームで撮った写真。

以前に、二回にわけて「田宮模型の仕事。」と「タミヤショールームにて。」ってエントリーわ書いたのですが、それのぶり返しというか、なんちゅーか本中華なわけなのであります。

と、言うのも、ついこの間、mixiのプロフィールの写真を、戦艦のものに変えました。そしたらいきなり二人の方からmixiでメッセージを頂きました。

この戦艦の写真と言うのは以前に書いたタミヤのショールームに行ったときに撮った写真の一枚であったわけです。模型は僕が子供のころに流行った(子供のころから流行りだしたと言った方がよいのかな)情景写真なんですけど、静岡県内のおもちゃメーカがみんなで作ったウォーターラインシリーズの情景モデルだったわけですね。

メッセージをもらった内の一人の方はいつもこのブログにコメントをくれる人で「オハイオですか?」と言うメッセージ。「主砲が三本ある戦艦は珍しいんですよ。」とのことでした。なるほどー。

もう一人の方は、これまた驚きました。実際に情景模型を作った方でそれはタミヤショールームに飾ってあって、その模型の写真を僕が撮ってmixiの写真にして、それを見て「タミヤのショールームで撮ってきましたか?」とメッセージを頂きました。

いやぁ。驚きました。撮った写真を実際に作った方から(こんなに早く)ご連絡を頂けるとは、というか、ご連絡があること自体に驚きました(^^;;。

http://www.naritafamily.com/

実際にこの方が作られたのですが、こちらですねー。

http://www.naritafamily.com/Scalemodel/ships/photo_frame.htm

いやはや。驚いてしました。と言う感じでこのエントリー終わらせて頂いて良いでしょうか・・(^^;;。

一応、僕がタミヤのショールームで撮ってきた写真はこちらに掲載することにしました;-)。

http://motsuyaki.org/Photos/motsuyaki/index.cgi?d=20100115

いやあ。それにしても今思い返してもタミヤのショールームはおもしろかったなぁ。静岡のには行ったので新橋のショールームに行ってみたいなぁ。