月刊アーカイブ

  • 2018 (4)
  • 2017 (55)
  • 2016 (58)
  • 2015 (75)
  • 2014 (75)
  • 2013 (79)
  • 2012 (71)
  • 2011 (75)
  • 2010 (104)

筆者プロフィール

名前は「たかちゃん」とか「たかじろう」などと呼ばれています。

長野県須坂市生まれですが、ここ数年は埼玉県と接している下町に棲んでいます。

この「よろずなブログ。」の他に食べ物系をメインとする「もつ焼き・オリジナル」と、PC・OS・コンピュータ全般のネタをメインとする「かけまわる子犬。」の三つを使い分けつつ継続して書き連ねています。

宜しくお願いします。






千葉・千倉。ヤリイカ釣り。

今日は今年最後のヤリイカ釣りに行ってきました。時期的に「今年の最後」と言うことになります。ヤリイカ釣りはさぶい時期に釣るのでねぇ。

今回利用した船宿は南房総市千倉の松大丸。出船は05:00なので04:30港に集合。家を出たのは01:45ころ。ねむーい。けど、20ハイくらい釣るつもりでワクワクしつつ出かけたのでありました。

20100522_1.jpg

荷物を積み込み乗船し、出発したのは定刻より約15分早い時間でありました。けど、周りはもううっすらと夜が明けている状態なのでありました。写真は帰港後に撮ったモノです。

天気は良くて波穏やか。ほぼべた凪に近いので「釣れるかなぁ?」と思いつつ船は白浜沖を目指すのでありました。波が無いので船の揺れはそなんにひどくはありません。なので今回は酔うこともなく楽しい「クルージング」だったのでありました(^^;;。

20100522_2.jpg

ね。ほぼ、べた凪。

前半の釣りですが35cmくらいのヤリイカ一ハイとサバ二匹、後、メバルが一匹釣れました。予想ではヤリイカガンガン釣るべ。とか思っていたのですがほとんど釣れません。けど、サバがプラツノに食いついてくるのでありました。

サバの引きは釣っていて楽しいのだけど、仕掛けをぶっ壊されるのであまり好きではないのですが、全然釣れないでシャクリを入れているよりはサバの引きを楽しむのもありかなぁ。と言う感じだったのであります。

20100522_3.jpg

船長が魚探(魚群探知機)で探し当ててくれたポイントに糸を下ろすのですが、今回は最深で240m。んー。深い・・。けど、がんばって底を取ってひたすらしゃくるワケなのであります。

出港04:45。船は午後はイサキ釣りのお客さんを乗せて出港するので釣りのしまいは11:25位。その後全速力で港に戻るのでありましたが、約6.5時間の、今年最後のヤリイカ釣りだったのでありました。

さて。この日の釣果ですが、船のトップは「つ抜け」しませんでした。ちなみに「つ抜け」とは一つ・二つ・・八つ・九つ・十。”つ”を抜けてない、”10″を意味しているのですが、今回は「つ抜け」してないので10ハイ以下と言うことですね・・。もうシーズン末期の状態って感じなのでありますねぇ・・。

僕の釣果ですが、ヤリイカ五ハイ・持ち帰ったサバ七匹・メバル一匹。って感じでした。サバはもっと釣れたのですが、三匹ほど放流しました。ヤリイカは30cmオーバーが三匹。一番大きいので約45cm。この時期のヤリイカは大きいので前回行ったマルイカで三匹釣った量よりヤリイカ一匹のほうがずっと食べ応えがあるんですね;-)。

20100522_4.jpg

さてと。今シーズンの海釣りはこれが最後。もしかしたらテンヤでタイを狙うことがあるかもしれませんが、今のところは未定です。

来シーズンに向けてがんばろう。と釣りから帰った後、飲み屋で反省会をして今シーズンのヤリイカ釣りは終わったのでありました。

あ。最後に船宿のことを書いておきましょうか。今回は釣れなかった。というのもあるのですが、思ったより長い時間釣らせて頂いて楽しかったです。後、港に着いたらお昼ご飯(いなり寿司)とお茶を頂いて次回利用できる500yen割引券を頂いてきました。サービス良いですねぇ。って感じなのでありました;-)。