月刊アーカイブ

  • 2018 (4)
  • 2017 (55)
  • 2016 (58)
  • 2015 (75)
  • 2014 (75)
  • 2013 (79)
  • 2012 (71)
  • 2011 (75)
  • 2010 (104)

筆者プロフィール

名前は「たかちゃん」とか「たかじろう」などと呼ばれています。

長野県須坂市生まれですが、ここ数年は埼玉県と接している下町に棲んでいます。

この「よろずなブログ。」の他に食べ物系をメインとする「もつ焼き・オリジナル」と、PC・OS・コンピュータ全般のネタをメインとする「かけまわる子犬。」の三つを使い分けつつ継続して書き連ねています。

宜しくお願いします。






千葉・千倉白間津。ヤリイカ釣り。

今日は多分、今シーズン最後のヤリイカ釣りに行きました。前回行ったのは勝浦方面だったのですが、この時は大釣り、一緒に行った仲間は100オーパーで大漁でした。が、最近はまたまた下がってきたようで白浜沖辺りで大釣りしているようなので、船宿も白浜沖辺りを漁場にしているのをチョイスしました。

ヤリイカの特性とかをちょっと書いておくと、基本的に西からやってきます。シーズン的には三浦半島->洲崎->房総半島突端->外房->銚子->茨城->シーズン終了。と、移動していきます。その季節に釣れている地域の船宿を予約するのがベストでしょか。

で、今シーズンは勝浦(外房)・鹿島(茨城)辺りで釣れていたのに再度白浜沖(房総半島突端)が盛り上がったと、いうわけで、早速船宿を予約しました。今回利用したのは千倉白間津港の「松大丸」。駐車場から船まで軽トラに乗っていく。と、いう中々ユニークな船宿なのであります;-)。

20120430_2.jpg

船は04:45ちょっと過ぎに港を出て、一路白浜沖を目指したのであります。で、06:00 頃に第一投。あたたた。サバが釣れました・・。その後、こまめに場所を変えつつトライしますが中々釣れず・・。

船長曰く2,3日前から潮の流れがずいぶん速くて中々釣れない状態が続いている。とのことでした。今回の深さは、最初は100-130mくらいのだったのですが、その後150m-180mくらいと、二ヶ月前の深さに逆戻り。みたいな感じでした。

今回釣りに行った場所は大体この辺り。

20120430_3.jpg

陸の一番右側が白間津港です。で、他の陸の二つのポイントはGPSが飛んでしまいました。沖のピンは漁場で、だいたいその辺りで釣りました。今回はあちこち移動しましたねぇ。

で、釣果ですが、僕はツ抜けることができませんでした。ヤリイカ六ハイ、サバ二匹を持ち帰った程度だったのであります。が、ヤリイカの一番でかいのは身だけで40cmあり、かなりのジャンボサイズで食べ応えがありました。後、サバはしめ鯖にしたのですが、これが身がぽろぽろ崩れる感じで、僕が今までで釣って食べた鯖の中では一番美味い味でした。

20120430_1.jpg

と、いうことで、今期最後のヤリイカ釣りはそれなりにヒサンな状態でしたが、今期は合計六回行きましたか。その内30釣ったのが一回。一番大きいのが40cmオーパ。と言う感じだったかなー。ヤリイカは多分来シーズンまでお休みになりますー。