月刊アーカイブ

  • 2017 (11)
  • 2016 (58)
  • 2015 (75)
  • 2014 (75)
  • 2013 (79)
  • 2012 (71)
  • 2011 (75)
  • 2010 (104)

筆者プロフィール

名前は「たかちゃん」とか「たかじろう」などと呼ばれています。

長野県須坂市生まれですが、ここ数年は埼玉県と接している下町に棲んでいます。

この「よろずなブログ。」の他に食べ物系をメインとする「もつ焼き・オリジナル」と、PC・OS・コンピュータ全般のネタをメインとする「かけまわる子犬。」の三つを使い分けつつ継続して書き連ねています。

宜しくお願いします。






神奈川・横須賀。ヤリイカ釣り。

さてさて。最近まるつきり釣れていないヤリイカ釣りですが、二月に入って二回目のヤリイカ釣りに行って来ました。

今回行ったのは前々回に行った横須賀松輪の大松丸です。この船は大きいのでゆったりしていて好きなんてすよねぇ。

最近は千葉県の飯岡辺りで100ハイくらい釣れているとか言われているのですが、ちょっと遠いので、その次に釣れている感じの横須賀の先を目指したのでありますが。

前回の漁場は洲崎沖だったのですが、今回はそれよりも近い城ヶ島沖です。松輪漁港からだと本当に近くて目と鼻の先みたいです。今回はこの辺りで釣りました。

20130223_2.jpg

で、実際の釣果ですが・・。ヤリイカ7、スルメイカ1 の計8ハイだったのであります。今シーズン一番の釣果だったのですが、相変わらずつ抜けられない状態となっております・・。orz。

20130223_1.jpg

まだまだがんばりが足りないと言うか、相変わらずスランプというか・・。仕掛けは普段から自分で作っているのですが、色の組み合わせが悪いのかなぁ?みたいな・・。

数は少ないんだけど、帰って来てそのままさばいて刺身にして食べたヤリイカはこんな感じです。

20130223_3.jpg

大根のツマやシソが無いので見てくれは悪いですが、お皿はわざと濃いめの色のに盛りつけました。すると、イカが透き通って見えるんですよねぇ;-)。

横須賀はそろそろ終わりな季節かな? とか思うので、次回からは千葉の白浜沖辺りに行くと思います。今シーズンの残りはあと4,5回です。頑張るぞぉー。

犬の系譜。

「本棚を整理しよう」カテゴリの今回が40回目ですね。そーですかー。本棚から40冊の文庫本がなくなって行っていますかー。

で、今回読み終えたのは「犬の系譜」。著者の幼年期の私小説的な小説になるでしょうか。

世田谷から一家で千葉の幕張辺りに引っ越してきて、そこで犬と一緒に暮らしつつ幼年期を過ごす。と、いう小説です。

20130214_1.jpg

犬はパチ・ジョン・チヨと登場します。千葉の100坪ある庭で放し飼いにして飼われているんですね。著書の本や写真集には犬が良く登場していますが、この頃から犬好きな一家であったのだなぁ。ということが解ります。

ちなみに、本の内容的にはある程度脚色してあるのかなぁ?というのが感じられる点が多々ありました。例えばチヨは病気になってしまうのですが、その病気は犬ガクと同じなんですね。つまりはガクの病気のことを書いたのかな? とか思ったのですが、今、本棚を色々調べてみましたが、あれあれ?この本の方が先に書かれていますね;-)。

あと、兄が睡眠薬を大量に飲むシーンですが、これは別の本に書かれていましたね。ケンカ仲間が確か、これと同じ状態で登場して来ます。どっちが正しいのでしょうかね。

同じ諸著の色々な本を読んでいるとこーいう、あれ?的なものに出くわせて中々面白いです;-)。

神奈川・横須賀。ヤリイカ釣り。

この季節恒例のヤリイカ釣りに行って来ました。今シーズン四回目です。今シーズンの釣果はいまだに『つ抜けていない』(『10匹釣り上げていない』という、釣り用語です)という非常にお粗末な状態なのであります。orz。

本当は昨日2/9に行こうとしていたのですが天気がイマイチ安定していない(晴れてはいるんだけど風と波が高い)ような気がしたのでパスしました。でもって、本当は普段なら三名もしくは二名で行くのですが、今回は日曜日に一人で行って来てみました。

最近は洲崎沖の漁場が絶好調らしいので横須賀辺りから船に乗っていこうかと思い、一路横須賀の長井港はら丸を目指すのでありました。この船宿は今回が三回目の利用かな。毎年一回は行っているという感じです。

朝05:30に船宿に着いてみるともうわんさかと人がいます。06:30出船の船は小さいほうで約20名乗っています。大きい方は26名くらい乗るみたいです。いやー。乗せすぎだろう。とか思うのですが、三連休の日曜日なので船宿もかき入れ時。しょーがないかー。

と、いうことで定刻の06:30より15分早く出港、一路洲崎沖を目指すのでありました。今回行った漁場はこの辺りです。

20130210_1.jpg

一番上のピンは長井港です。でもって真ん中のピンは城ヶ島のすぐ横なのですが、太陽が顔を出したので写真を撮りました。一番下のピンは漁場である洲崎沖なのであります。この辺りを旋回しつつ魚探で群れを追いつつの釣りとなったのであります。

それにしてもはら丸の船長、「我が道を行く」状態で、今回は洲崎沖の一つの漁場にたくさんの船がいたのですが、そこに入り混むようなことはせずあちこち動き回っているのであります。

20130210_3.jpg

船の向こうには連合艦隊じゃなかった。船団がドドドといるのだけど我が船はそこには参加せず少し離れたところで釣りをするのであります。すぐ横には同じ長井港から出た栃木丸がいました。この二つでランデブーしつつ釣りをしているのであります。

さてさて。本日の釣果ですが、あたたた。またまたつ抜けできませんでした。四杯でした。

20130210_2.jpg

要因は色々あって、まぁたくさんの人が乗っているのでお祭りを良くします。残り30mで釣り上げられるんだけどフワっと軽くなって、上げてみるとお祭りしてた。とか、バラした。とか・・。
途中でバレたのが4,5回くらいあってちょっと残念でした。

前回までよりは食いは良くなっている感じはしたので、シャクリも順調かなー。などとまぁ、あきらめ半分、しょーがないかー。って感じだったのであります。

しかし、今回は一人で行ったのですが、一人で行くのも悪くはないですね。釣っている時はもともと一人で釣っているし。往復の車の運転中がちょっと大変ですかね。眠くなったりして。

椅子を買いました。

うちの奥さんが、椅子が欲しいというので楽天で見つけてきました。でもって購入したのは一脚だけ。なんか、四脚必要なんだけど、全て違うデザインの椅子をそろえるのだ。と、張り切っているようです。あたた。

生地が布製なのですが、ずいぶんとハデな色使いです。でもって購入したのは一脚だけ。

20130207_1.jpg

こんな感じのデザインで目がチカチカしますf(^^;;。

足の部分は自分でねじで固定しました。

20130207_2.jpg

なんか良く見るデザインなのですが、楽天のとあるお店で10,000yen弱で購入しました。

実は購入時にはオチがあって、ポチったのは去年の11月だったのですが、中々入荷せず結局届いたのは年明け2月になってからだったのでありました。お店の人も悪いと思ったんでしょうね。1,000yenほど割引してくれました;-)。

そんなこんなで今では僕が座ってご飯を食べているのであります;-)。

ナラン。

前回掲載した、読み終わった本は「南島ぶちくん騒動」というヤツで、この本は「うみ・そら・さんごのいいつたえ」という映画の制作現場の風景を一冊にまとめたものだったので、確かもう一冊あったよなー。とか思い本棚を探したら、ありました。「ナラン」。

この本は映画「白い馬」の制作現場の風景を文章と写真でまとめた本になります。

20130203_1.jpg

モンゴルであった、楽しいこと、いらついたことなどがまとめられています。草の国の少年に出会えたことでこの映画ができた。と言っても過言ではないほどに著書と主役の少年とは固い絆で結ばれていくんですね。

そーいえば、僕は昔、オプロードバイクに乗っていたのですが、有人の何人かは SSER 主催のラリーレイドモンゴルというレースに出ていますねぇ。僕は行ったことがないんですけども。

と、いうことで、映画関係の本はあと「ガクの冒険」の本が残っているのでこいつは文庫本ではないので、もう少し後に読もうかと思っています;-)。