月刊アーカイブ

  • 2017 (15)
  • 2016 (58)
  • 2015 (75)
  • 2014 (75)
  • 2013 (79)
  • 2012 (71)
  • 2011 (75)
  • 2010 (104)

筆者プロフィール

名前は「たかちゃん」とか「たかじろう」などと呼ばれています。

長野県須坂市生まれですが、ここ数年は埼玉県と接している下町に棲んでいます。

この「よろずなブログ。」の他に食べ物系をメインとする「もつ焼き・オリジナル」と、PC・OS・コンピュータ全般のネタをメインとする「かけまわる子犬。」の三つを使い分けつつ継続して書き連ねています。

宜しくお願いします。






CASIO CBX-1000。

近所によろずリサイクル屋さんがあるのですが、釣りの仕掛けを買ったり店内を眺めたりなど、結構頻繁に行っています。月に大体二回くらい。多くて三回とか四回とか。

でもって今日は店内を見ていたら時計があったのでついつい買ってしまいました。いやね。最近ランニングするようになって、そのときに腕にするヤツ何か欲しいなぁ。などと思っていたのですが、新品を購入すると約一名ウルサく色々言う人がいるので、どーしようかいのぉ。などと悩んでいたのですが。

で、今日は腕時計の掘り出し物を発見した。と、いうことなのであります。

購入したヤツには一応ベルトは付いていたんだけどちょっと怪しいデザイン。ベルトは交換しなければいけないんだけど、購入したのは本体って感じで、その本体は CASIO の CBX-1000 というヤツ。モデル的には今から20年くらい前のヤツっぽいですね。
しかし、HONDA の CBX-1000 とはビミョーというか全然違いますねぇ;-)。

20150426_1

裏はこんな感じ。

20150426_2

ベルトは自分が持っているヤツと既に交換済みで、だいぶしっくりくるようになりました。

でもって写真を見ていただければ解ると思いますが、程度がすごーく良いのであります。で、値段は500yenでした;-)。

以前から持っている G-SHOCK と比較してみました。

20150426_3

今回購入したヤツのほうが軽くて小さいですね。でもって機能もアラームとストップウォッチがあるくらいで非常にシンプルです。ただし、ボタンは六個もあるけど・・。そして、ストップウォッチは多機能すぎて使いこなせないし・・f(^^;;。

電池は自分で交換できるようで CR2016 だそうです。

次回走る時にちょっと使ってみよう;-)。

種を蒔きました。(2015)

桜が散ったあと、いよいよ日差しも温かくなり、今年もこの季節になってきました。

ベランダのプランターに種を蒔くんですね。しかし、このシリーズは「種を蒔きました。」と「芽が出て来ました。」しか無いような気がします。実は芽が出て来たあと、枯れてしまったり、結局最後は実がならなかったりと、あまり芳しくないんですよねぇ。なので、種を蒔くときが一番幸せな時というかf(^^;;。

そして、今回は全部で四種類。バジル・青じそ・枝豆・オクラです。

去年は枝豆が一個も芽を出さなかった。つまりは全滅ですね。オクラは取り入れが一個だけ。バジルは結局芽が出て育ったのが一本、青じそは立ち枯れでした・・。

20150425_1

今年は種を蒔いてから今日までで大体10日くらい。このエントリを書くために写真を撮った次の日にオクラの芽が一個、バジルの芽が三個ほど出て来ました。

今後、スクスクと育って欲しいモノです。肥料をジャブジャブ投入かな。

アラスカ物語。

今回読了したのは新田二郎の「アラスカ物語」です。今回の本は硬派でした。前回読了した本が頭がこんがりそうだったのでちゃんとした物語の本をチョイスした。と、いう感じでしょうか。

20150415_1

ちなみにこの本は『無人島に行くときに本棚から三冊だけ本を持って行って良い。』と言われた時に間違いなく持っていく本です。過去に三回くらい読んでいて、今回が、四回目か五回目ですね。それくらい面白い本です。

書かれているドラマとしては

・船から歩いてポイントバローにたどり着いた
・ビロネと結婚
・金山発見
・ビーバー村建設

ふむ。読んでいて次から次へとワクワクしていきます;-)。

 
ちなみに著者の新田二郎については、夢枕獏の「神々の頂き」の文庫本のあとがきに出てきます。「獏さん。ベストセラー作家の椅子が一個空いています。冒険の著者の席が空いています。」と、編集者に言われて夢枕獏氏がこの本を書いた。と、言われていますが、ではそもそも新田二郎という作家はどういう本を書くのだ?と思いたち、この本を手に取った。と、いうことになりますね。

著者の本はあともう一冊「アイガー北壁」も持っています。バリバリの山岳小説ですが;-)。

と、いうことで、この本は読み応え十分。そして、フランク安田のことを知るには十分すぎる一冊です。

ヤカンをもらいました。

普段良く飲みに行く飲み屋さんに行ったら「たかのちゃーん。ヤカンいる?」とお声がけ頂いたので、ちょうどうちのヤカンをそろそろ買い換えようと思っていたため、渡りに船とばかりに頂いてきました。

なんでも、飲み屋さんの道の向かいの建物を取り壊すんだそうで、その時に倉庫の中に眠っていた新品のヤカンを大量にもらったんだそうです。で、お店に来たお客さんに配った。と、いうことらしいです。

家に帰って早速ヤカンのイニシャライズをします。あ。ちょっと業界用語が入ってしまいましたf(^^;;。

そして、こちらが頂いたヤカンです。

20150412_1

一番上にフタがなくて、注ぎ口からお湯を入れるタイプのヤカンです。

倉庫に長い間寝ていたんだろうなぁ。と、いう感じがします。昭和の時代のヤカン。って雰囲気がします。30年くらい前にこーいうのが流行ったような気がします。そして Made in Japan. のヤカンです。

大きいのでたくさん水が入ります。

 
ちなみにこのエントリのカテゴリーは「メカ・電気製品」にしましたが、決して電機製品ではありません;-)。

千葉・南房総。ヤリイカ釣り。

今日はヤリイカ釣りに行ってきました。前回行ったのが3月28日なのでちょうど二週間ぶり。と、いうことになります。
最近は、千葉の房総半島沖辺りではウジャウジャ釣れています。各船の竿頭が100オーバーとか200オーバーだったりしているので、今年の場合は今がトップシーズンかも知れません。

去年は確か4月19日に行っていますね。で、そのあとはもうヤリイカがいなくなり、ゴールデンウィークにはヤリイカを釣ることができなくなっていたのですが、今年はまだまだ行けそうです。

今回も前回同様乙浜港の恵津丸にしました。いつも釣りに行く三人仲間の内の一人が『今一番釣れているところに行く。』というので、鹿島か白浜沖か悩んだようですが、結局白浜沖になりました。

 
それにしても問題は天気です。土曜日の午前中の天気は、雨のち曇り北風強くうねりを伴った波の高さは3から4m。だったのですが、実際に港に行ってみると風はまぁ、ありますが、雨はパラパラ程度で、沖に出てみるとうねりはあったが波はそんなに高くはない。状態で、まぁ、フツーの釣り日和だね。って感じでした。そりゃーね。べた凪で風心地よく晴天。なんてのが一番だったりもするのですが、今回の天気でも十分に耐えられる釣り日和です。

さて。出発する前の船の写真です。

20150411_1

今回は天気が悪いので船には五名乗船です。明日の日曜日は予約で一杯らしいんですが、天気予報では天気の悪い土曜日はお客さんが少なめでした。左舷に二名、右舷に今回行った三名が陣取ってのスタートです。
ちなみに写真に写っているのは一緒に行った釣り仲間です。出船前の準備に追われております;-)。

 
と、いうことで前回と同じ船である恵津丸乗ったのですが、前回は白浜沖へ、今回は白間津沖に行きました。港から10分走って漁場に着く。ってのは近くて良いですねぇ。

曇り空で時々小雨がパラつく程度の天気の中で釣りのスタートです。そして、今日はゾロゾロ行きます;-)。

20150411_2

オケの中に大きいヤリイカがドンドン入っていきます。

ちなみに釣り仲間三人の間では「イカがゾロゾロっては四ハイ以上の時に使う言葉。」と取り決めがあったのですが、僕は 6ハイ:1回・5ハイ:2回・4ハイ:1回のゾロゾロがありました。

で、今回の僕の釣果ですが、ヤリイカ67ハイ、スルメイカ1ハイの計68ハイでした。当然自己新記録。うひひ。落とすと乗ってくる。って状態が結構続き、船も『流しっぱなし』の状態が続き、五回くらい移動しただけでした。

 
今回の漁場はこの辺り。

20150411_3

白浜沖はとはちっょっと違う漁場ですね。乙浜港からは15分程度の距離です。今回は前半は水深120m前後、後半に170m前後で釣りました。

 
それにしても今シーズンはあと2,3回行けるのではないかと思っております。が、しかし、今回釣ったのを食べきったあとでないと次回行ってはならない。と、奥さんがもーしております・・。orz

久しぶりのボーリング。

最近はとある運動部仲間と走ったり歩いたりしているのですが、久しぶりにボーリングというものをやりました。
この運動部は上にも書いたとおり走ったり歩いたりもするし、ゴルフもするし色々な運動をしているんですが、自分の好きなスポーツイベントがあるときに参加することが可能です。

で、今回はボーリングでした。総勢20名でのけっこう大きなイベントです。

20150405_1

最寄り駅からバスをチャーターしてボーリング場を目指します。今回はラウンドワンというボーリング場でした。ボーリング開始まで時間が40分くらいあったので無料のゲーム券をもらったので遊んだりして、時間になったのでイザっ!!勝負の開始です。

20名と大世帯だったのでボーリング場の人も開会式とか練習ボールとか色々とやってくれました。

レーンは全部で七本。ずいぶんとゆったりです。

僕はボーリングはあまり得意ではないのですが、今回はニゲームやって127と129というスコアでした。ふぅ。

20150405_2

一応、写真撮りました。今回は三名で一レーンでした。他の人の名前は消してあります;-)。

それにしても、大体20年ぶりくらいのボーリングでした。他の人に聞いてもそのくらいぶりにやった。と、いう人は多かったですね。なので、今回のイベントは中々良かったのではないか。と、思われます。

ボーリングのあとは地元のサイゼリヤに行って表彰式です。結構広い個室があったのでそこで実施しましたが、立食パーティーっぽい感じでワイワイと表彰式と宴会を行ったのであります。優勝者はトロフィー授与です。
運動部でトロフィーが一本あるんですね;-)。

そんなこんなで本当に久しぶりのボーリングでした。

右腕がだんだんと痛くなってきているんですけども・・。

次回は04/18にランニング大会です;-)。