月刊アーカイブ

  • 2017 (36)
  • 2016 (58)
  • 2015 (75)
  • 2014 (75)
  • 2013 (79)
  • 2012 (71)
  • 2011 (75)
  • 2010 (104)

筆者プロフィール

名前は「たかちゃん」とか「たかじろう」などと呼ばれています。

長野県須坂市生まれですが、ここ数年は埼玉県と接している下町に棲んでいます。

この「よろずなブログ。」の他に食べ物系をメインとする「もつ焼き・オリジナル」と、PC・OS・コンピュータ全般のネタをメインとする「かけまわる子犬。」の三つを使い分けつつ継続して書き連ねています。

宜しくお願いします。






千葉県・飯岡。ヤリイカ釣り。

今シーズンのヤリイカ釣り、前回は三月のはじめに行きました。約一ヶ月後ですが、ここんところ週末の天気が連チャンで悪くて中々行く機会に恵まれなかったのですが、今回は悪天候を覚悟、しかし、雨は降らんだろうと、可能性を秘めて行ってきました。

千葉県の南房総辺りはそろそろヤリイカは終了っほいので今回は銚子のすぐ下の飯岡漁港から出る船「優光丸」を利用しました。
今回はいつもの釣り仲間三名です。僕はこっち方面の船宿には疎いので他の人に予約してもらいました。
東京を出たのは01:30。早っ!! 現地に着いたのは04:00でした。

飯岡漁港は風が強く多少様子見があったのですが、船は04:45頃に出港。今回は全部で七名の乗船です。方舷四名なので比較的空いているかと思われます。

そして船は80分くらいかけて漁場に向かいます。延々と続く九十九里浜のその先まで行くので漁場に着くまで時間がかかるんですなぁ。で、漁場に着くと波が高いっ!!ウネリがすごいっ!!風も北風だけと強いっ!! 状態なのでありましたが、雨が落ちてこなかったのが救われた点でしょうか。

あと、船が大きいのでそれも助かったか? 今回の船はこんな感じでした。あ。写真は帰港後に撮ったモノです。

20160402_1

船長の号令で錘を海に投げ込み釣りのスタートです。最初はスルメイカばかりが釣れました。大きいのもたまにはいましたがほとんどちっこくて痩せている。スルメイカというよりはムギイカに近いでしょうかね。ここではスルメイカを7ハイ釣りました。

20160402_2

その後ちょっと長い距離を移動する。と、いうのでキャビンの中に退避します。そして、次の漁場ではいよいよヤリイカが釣れるようになりました。
釣れるヤリイカは一応40cmオーバーの大型でした。厚みはあまりないのですが、サイズがでかい。ここでは順調にヤリイカを釣り上げ、ましたが、まだまだ数が少ない。船長があと10分で終わりにしますからねぇ。と声を掛けた最後の一投で四点がけ。ふぅ。何とかヤリイカ9ハイでした。

船が揺れていたので、ヤリイカを釣ったあとのイケスの中の写真が撮れませんでした。それくらい凄かったのさぁー・・。

と、言うことで今回の釣果はヤリイカ9ハイ、スルメイカ7ハイで計16ハイだったのであります。あ。一緒に行った人は31ハイで竿頭でした。

 
今回船が行った漁場はこの辺りです。もしかしたらGPSポイントが飛んでいるかもしれませんが、多分正しいのではないかと思われます。

20160402_3

それにしても、船の出港30分前と出港直後に酔い止め薬を飲みましたが、釣りの途中で胸辺りまでこみ上げてくるものが有りましたが、なんとか我慢しまし、ギリギリセーフでした。イカが釣れているときは船酔いは起きないのですが、ちょっと停滞すると船酔いが顔を出してきます。ずいぶん久しぶりに船酔いチックになりましたが、それくらい波・ウネリともに高かったです。ふぅ・・。

 
ヤリイカ釣りはゴールデンウィーク前までがシーズンですが、あと一回くらい行けるかなぁ・・。