月刊アーカイブ

  • 2018 (21)
  • 2017 (55)
  • 2016 (58)
  • 2015 (75)
  • 2014 (75)
  • 2013 (79)
  • 2012 (71)
  • 2011 (75)
  • 2010 (104)

筆者プロフィール

名前は「たかちゃん」とか「たかじろう」などと呼ばれています。

長野県須坂市生まれですが、ここ数年は埼玉県と接している下町に棲んでいます。

この「よろずなブログ。」の他に食べ物系をメインとする「もつ焼き・オリジナル」と、PC・OS・コンピュータ全般のネタをメインとする「かけまわる子犬。」の三つを使い分けつつ継続して書き連ねています。

宜しくお願いします。





いきあたりばっ旅5。

本棚を整理しよう。カテゴリーです。今回読了したのはシェルパ斎藤の「いきあたりばっ旅5」です。著者のこのシリーズはこれで五冊全部読破です。

そもそも、僕は当時BE-PALの定期購読者だったので雑誌掲載時から読んていたのですが、文庫になって、購入し、再度読み直した。と、いう感じでしょうか。

文庫になって新たに書き下ろしが追加になったりしているので雑誌掲載時とは別の編も読めるのが良いですね。
書き下ろしは息子とあちこち歩く(四国と和歌山辺り)のですが、確かにこの辺りは連載モノには書けない、文庫だから掲載できる。ってのはあるかもしれません。

この本の中ではバイクとカヌーで首都圏俳諧するのが、一番おもしろかったかな。以前、確か北海道で似たようなことをしていたような気がしているけど・・f(^^;;。

 
著者の本はこのあと、文庫になる前にハードブック(書写の本の中では『ハードブック』は無かったけど;-)を購入するようになります。例えば「耕うん機オンザロード」とか。

 
著者の本を読んだあとに星野道夫氏の本を読むと『著者の文章はずいぶんと幼いなぁ。』などと思えることもそこはかとなくあったりはしたのですが、裏を返すと、非常に読みやすい文章。と、いうことになるのかもしれません;-P。

さてと。これで著者の文庫本は全て読了。最近は本当に本棚がすっきりとしてきた;-)。

コメントが 1 件あります。いきあたりばっ旅5。

コメント

HTML タグが使えます。

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  

  

  

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください