月刊アーカイブ

  • 2018 (21)
  • 2017 (55)
  • 2016 (58)
  • 2015 (75)
  • 2014 (75)
  • 2013 (79)
  • 2012 (71)
  • 2011 (75)
  • 2010 (104)

筆者プロフィール

名前は「たかちゃん」とか「たかじろう」などと呼ばれています。

長野県須坂市生まれですが、ここ数年は埼玉県と接している下町に棲んでいます。

この「よろずなブログ。」の他に食べ物系をメインとする「もつ焼き・オリジナル」と、PC・OS・コンピュータ全般のネタをメインとする「かけまわる子犬。」の三つを使い分けつつ継続して書き連ねています。

宜しくお願いします。





群馬県吾妻郡嬬恋村。つつじの湯。

ゴールデンウィークを利用して実家に、車で帰りました。渋滞回避のため朝早く出て、途中で高速道路を降りて山道を走ったので、特に渋滞に巻き込まれることもなく、あと少しで実家到着。と、いう感じなのですが、以前から行ってみたかった温泉に、今回は立ち寄ることができました。

群馬県嬬恋村というのは夏に行くとキャベツがドドドと畑になっている土地柄で、街道筋の売店でキャベツを購入できたりしますが、この時期、畑にはキャベツの苗を植えた直後。と、いう雰囲気でした。

で、そんな感じのところにある嬬恋高原温泉つつじの湯に寄ってみました。訪れたのは05/02の11:00頃です。多分雰囲気的には平日の午前中の時間帯。と、いうことになります。

料金は600yenでした。ただし、その料金には温泉だけでなく、サウナや岩盤浴まで含まれます。じっくり温泉を満喫したい人にはある意味お得かな?

泉質は茶色く濁った湯です。一応沸かしている雰囲気はありますが、掛け流しで、湯船からドバドバ流れ出ています。贅沢だぁ;-)。

内湯と露天、サウナと水風呂があります。水風呂は源泉を利用しているので濁っていてそしてつべたいです。いやぁ。サウナはあまり熱くないですが、湯船に入ったあとに温泉水風呂に入るというのが僕的には好きでした。いやぁ。温泉水風呂サイコーっ!! みたいな;-)。

岩盤浴も料金に含まれているので、僕は初めて試してみました。サムイを着て入り、横になるのですが、玉石が熱くてサウナにいるようです。石はツボを押してくれるような雰囲気で中々良い感じです。大体20分くらい入っていました。

風呂から上がり、時間的にお昼時だったのでここでお昼ご飯を頂こうかと思ったのですが、別のところへ食べに行くことにしました。休憩所も食堂もメニューも充実しているので次回はここで食べてみようかなぁ。

僕的には中々良い感じの温泉だと思いました。この辺りは実家に帰るときには良く通過するのですが、だいたいが10:00前に通過する機会が多く、中々ここに来られなかったので、今回温泉に入れて良かったです;-)。

 
GPSポイント: 36.484065,138.463463
営業時間: 10:00-22:00
日帰り料金: 600yen

コメントが 1 件あります。群馬県吾妻郡嬬恋村。つつじの湯。

コメント

HTML タグが使えます。

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  

  

  

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください