月刊アーカイブ

  • 2018 (21)
  • 2017 (55)
  • 2016 (58)
  • 2015 (75)
  • 2014 (75)
  • 2013 (79)
  • 2012 (71)
  • 2011 (75)
  • 2010 (104)

筆者プロフィール

名前は「たかちゃん」とか「たかじろう」などと呼ばれています。

長野県須坂市生まれですが、ここ数年は埼玉県と接している下町に棲んでいます。

この「よろずなブログ。」の他に食べ物系をメインとする「もつ焼き・オリジナル」と、PC・OS・コンピュータ全般のネタをメインとする「かけまわる子犬。」の三つを使い分けつつ継続して書き連ねています。

宜しくお願いします。





川治温泉で一泊。

今日は川治温泉で一泊の予定です。温泉宿で一泊するんだけど、そこには日帰り温泉である「薬師の湯」もあったので、そこにも入ってしまう。と、いう、まさに取材のためにわざわざ温泉に入ったのでありますがf(^^;;。

で、チェックインの時間になったのでそのまま旅館に行きます。晩ごはんは18:30からにしました。

晩ごはんまでまだ時間があるので温泉に入りに行きます。今回は日・月と行ったので満員ということはないですが、そこはかとなくお客さんはいました。が、お風呂に行っても混んでいる。と、いうほどではなく、思う存分に温泉を満喫するのでありました。

で、晩ごはんの時間ですが、料理全部の写真はありませんが、珍しいモノが出たのでその写真を一枚。

イワナの刺身です。

20150223_4

こっちの写真は晩ご飯でおかずが色々並んでいる図。真ん中にイワナの塩焼きです;-)。

20150223_3

まぁ、土地柄、山の中の温泉なのでマグロとかエビの刺身が出てきてもうんと嬉しいというようなことは無いのですが、こーいう珍しいのが食べられるのは中々良いですね。

 
今はもう死んでしまった親父は戸隠の人でイワナやヤマメなどをよく釣りに行っていて、冷凍庫の中には年がら年中イワナやヤマメがいたのですが、考えてみると一回も刺身で食べたことがありませんでした。
親父は子供の頃からそーいうふうに育ってきたのかもしれないですね。

で、今回はイワナの刺身です。僕も初めて食べたのですが、サケ科の魚の味でしょうかね。けど、身が柔らかくてサッパリとした味です。ほんのちょっぴりワサビを着けて頂くのでありました。初めての味です;-)。

今回泊まった宿の晩ごはんはイワナの焼いたのと刺身、あと、ご飯もイワナご飯でした。なので一人に使うイワナは多分三匹分くらいあったのでは無いかと思われます。

山の中の温泉宿。イワナ三昧の一晩なのでありました。好きな人には嬉しいですね;-)。

この写真は泊まった宿の部屋から見た鬼怒川の風景。

20150223_2

まだ雪が残っていて景色も楽しめるのであります。が、もう少し雪があったほうが見る分には嬉しいかなぁ。ただし、歩く分に大変すぎるけどf(^^;;。