月刊アーカイブ

  • 2018 (21)
  • 2017 (55)
  • 2016 (58)
  • 2015 (75)
  • 2014 (75)
  • 2013 (79)
  • 2012 (71)
  • 2011 (75)
  • 2010 (104)

筆者プロフィール

名前は「たかちゃん」とか「たかじろう」などと呼ばれています。

長野県須坂市生まれですが、ここ数年は埼玉県と接している下町に棲んでいます。

この「よろずなブログ。」の他に食べ物系をメインとする「もつ焼き・オリジナル」と、PC・OS・コンピュータ全般のネタをメインとする「かけまわる子犬。」の三つを使い分けつつ継続して書き連ねています。

宜しくお願いします。





Ballistic HC for iPhone 4 ケース。

iPhone4 のけっこう、そこはかとなく高級なケースを購入してしまいました。このブログにも過去に何回かiPhone4用ケースについて書いていますよねぇ。

iPhone4バンパー大人買い。
iPhone4用防水カバー購入。

今回は、ウェブのニュース記事でパっと目に止まり、そのままポチってしまったのでありますf(^^;;。このケースの正しい名前は「Ballistic Hard Core for iPhone 4」と言うらしいです。この記事の執筆時点ではまだ売っているようですね。

宅急便で届いたのを開封したらこんな感じ。

20110721_1.jpg

なんかハードブックみたいな感じです。そして、中から取りだしてiPhone4を装着してみました。
そして、比較の写真はこんな感じ。右側がiPhone3G、左側が大人買いしたバンパー。

あ。今回、色はピンクを買いました、ちょっとかわいい感じ;-)。

20110721_3.jpg

まず、装着手順ですが、

1.ピンクのプラスチックケースの表面部分をパカっと明けてiPhone4を入れてフタをします。
2.ゴムのカバーをピンクのケースに装着します。
3.ベルトホルダの付いたプラスチック容器に固定します。

上部のボタンとボリューム調整ボタンは純正バンパーのように飛び出たボタンで押すことができます。イヤホンとドック、スピーカオン/オフスイッチにはゴムのカバーががあるので防水です。ただ、スピーカ部分にはカバーが無いので多分、ここから水が入るかなぁ。と言う感じはちょっとします。

20110721_4.jpg

この写真はゴムを付けた後の横幅の写真ですが、既にdefaultの状態の倍くらいの幅になっています・・。orz。
パナソニックの有名なNotePCに「TOUGHBOOK」というのがありますが、このケースを付けるとまさしくこんな感じ。「TOUGHiPhone」って感じなのであります;-)。

もう一枚写真を。

20110721_2.jpg

ゴムカバーを付けた状態のカメラのアングル。試しに撮ってみましたが無事に撮影できます。

もう何もかもコテコテになったiPhone4なのでありますが、これをSteve Jobsが見たら「非常にクールでは無いケースだ。」などと言い出すに違いない。と僕は思うのであります。

が、これで僕的にはバイクやキャンプ・釣りなどには俄然OKっ!! って感じがするのであります。あと、クールじゃないので目立つでしょう;-)。

コメントが 2 件あります。Ballistic HC for iPhone 4 ケース。

コメント

HTML タグが使えます。

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

  

  

  

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください