月刊アーカイブ

  • 2018 (21)
  • 2017 (55)
  • 2016 (58)
  • 2015 (75)
  • 2014 (75)
  • 2013 (79)
  • 2012 (71)
  • 2011 (75)
  • 2010 (104)

筆者プロフィール

名前は「たかちゃん」とか「たかじろう」などと呼ばれています。

長野県須坂市生まれですが、ここ数年は埼玉県と接している下町に棲んでいます。

この「よろずなブログ。」の他に食べ物系をメインとする「もつ焼き・オリジナル」と、PC・OS・コンピュータ全般のネタをメインとする「かけまわる子犬。」の三つを使い分けつつ継続して書き連ねています。

宜しくお願いします。





寝覚めの床。

バス旅行に行って来ました。Twitterにはずっとたどった道のりを書いたのですが、ミステリーツアーに行って来ました。予想を裏切られっぱなしで中々楽しい旅でした;-)。

で、以前に長野県歌「信濃の国」の四番に出てくる場所を全部制覇したいモノだ。と、書いているのですが、今回、たまたま偶然にそのうちの一つに行ってくることができたのでここに掲載します。

ちなみに「信濃の国」の四番を再掲載;-)。

四番
尋ねまほしき園原や 旅の宿りの寝覚の床
木曽の桟かけし世も 心して行け久米路橋
来る人多き筑摩の湯 月の名に立つ姥捨山
著き名所と風雅士が 詩歌に詠てぞ伝えたる

で、過去に行ったのはこんな感じ。

心して行け久米路橋

来る人多き筑摩の湯

今回行ったのは「旅の宿りの寝覚の床」です;-)。

道路沿いにはドライブインがあるのですが、その駐車場にバスが止まって、休憩時間は30分。ドライブインの展望デッキから見た風景はこんな感じ。手前はJR中央線ですねー。電化された複線の線路。

20111218_1.jpg

しかし、展望デッキから見ると遠いのと電線が邪魔だー。そして、きっちりと「行って来た。」と言うにはもっと近いところに行かねばならないっ!! とか思い、階段を下りて行って来ましたよー;-)。

20111218_2.jpg

なんかこの風景、小学校のときの社会の教科書だか、音楽の時間の「信濃の国」を覚えるときに見たことがあるような気がします。が、この写真はちゃんと自分のカメラで撮りました;-)。ダムのおかけが時期的な影響か、川に水が少ないので岩が綺麗に見て取れます。また、一枚岩はでかいっ!!

20111218_3.jpg

左側の岩なんかは高さが5mくらいはあるんではないか。と思われるほど高くそびえています。思わず「飛び込んでみたい。」って衝動に駆られてしまいました。

いやはや、階段を下りて本当に岩の上に立てて良かったです。帰りは坂と階段を上って、バスの出発に間に合うように大急ぎで帰ったのでありましたf(^^;;。

それにしても、だいぶ「信濃の国」に登場するところに行ったぞ。今回が三個目の制覇なのでありました;-)。

GPSポイント
Latitude: 35.772538º N
Longitude: 137.699460º E
Map: 35.772538,137.699460

コメント

HTML タグが使えます。

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  

  

  

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください