月刊アーカイブ

  • 2018 (21)
  • 2017 (55)
  • 2016 (58)
  • 2015 (75)
  • 2014 (75)
  • 2013 (79)
  • 2012 (71)
  • 2011 (75)
  • 2010 (104)

筆者プロフィール

名前は「たかちゃん」とか「たかじろう」などと呼ばれています。

長野県須坂市生まれですが、ここ数年は埼玉県と接している下町に棲んでいます。

この「よろずなブログ。」の他に食べ物系をメインとする「もつ焼き・オリジナル」と、PC・OS・コンピュータ全般のネタをメインとする「かけまわる子犬。」の三つを使い分けつつ継続して書き連ねています。

宜しくお願いします。





千葉・南房総。ヤリイカ釣り。

月末で年度末な03/31にヤリイカ釣りに行ってきました。土曜日だけど道が混みそうだなぁ。などと思ったのですが、釣りに行く、朝未明の道は空いているとしても帰り道は超渋滞だろうと思ったのですが、そんなことはなく、絶好の釣り日和だった。と、いう感じですね。

で、今回は三名で行ったのですが、いよいよ白浜沖へ参上です。まぁ、白浜沖でヤリイカ100オーバーのときは確かにあらゆる船宿は週末になると予約もできない状態だったのですが、最近は落ち着いてきたので予約もスムーズにできたようです(今回は僕が船宿の予約はしていない)。

今回利用したのは乙浜から出ている恵津丸です。もう何回か乗っている船なので、勝手知ったる。状態ではあるんですけど;-)。
白浜沖の漁場までは船で30分くらいなのでアクセスは非常に良いです。ただし、車で走る距離はやたらと長いですが。

と、いうことで集合は05:00ちょっと過ぎ。ほぼ日の出の時刻ですね。出船は06:00前。漁場に付いたのは06:15頃でした。家を出たのが02:10頃です。この船宿は電話すると船上の座席を決めてもらえるので、朝早く行ってフダを取る。と、いうことをしなくて良いのが嬉しいですね。

07:00前から釣り始めたので上がりは12:00でした。まぁ、そんなモンかなぁ。今回はこの辺りで釣りました。岸のほうにピンが立っているのは港です。

白浜沖の漁場を船長が船を操船しつつ行ったり来たり。ヤリイカを見つけると錘を投入です。今回は、第一投目はサバに邪魔されましたが、二・三・四投目で2,3,4と来て、そのあとも更にゾロゾロだったのであっという間につ抜けました;-)。

しかも今回のヤリイカは型が大きい。ちっこいメスのヤリイカは全く上がらず全て30cm前後オーバーの良い型だったのでホクホクです。

釣果ですが、ヤリイカ24・スルメイカ6・サバ1という状態で合計30ハイのイカを上げて、しかも大物揃いだったので一応はホッとした気分だったのであります。

ただし、家に帰ってみると30ハイも釣ったので、奥さんが「これから毎日イカだからね。」と言うのであります。まぁ、全部消費しないと次回行けないし・・。行きつけの飲み屋さんに5ハイ持っていき、関係各位様にもおすそ分けし、手元にはほどほどに残ったのでありました。

ちなみに今回の白浜沖での釣りですが、相変わらず漁場にはたくさんの船がいました。他の船の釣果を見ると多かったり少なかったりでムラがありましたね。今回利用した船のトップは52、その次40くらいで、僕は三番目くらいだったようです。トップ52ってのは中々釣れた日であったのではないかなぁ。などと思います。

次回は4月下旬辺りかな? すると、そろそろヤリイカ釣りも終了に向かっている。と、いうことですねぇ。

コメントが 1 件あります。千葉・南房総。ヤリイカ釣り。

コメント

HTML タグが使えます。

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  

  

  

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください