月刊アーカイブ

  • 2018 (21)
  • 2017 (55)
  • 2016 (58)
  • 2015 (75)
  • 2014 (75)
  • 2013 (79)
  • 2012 (71)
  • 2011 (75)
  • 2010 (104)

筆者プロフィール

名前は「たかちゃん」とか「たかじろう」などと呼ばれています。

長野県須坂市生まれですが、ここ数年は埼玉県と接している下町に棲んでいます。

この「よろずなブログ。」の他に食べ物系をメインとする「もつ焼き・オリジナル」と、PC・OS・コンピュータ全般のネタをメインとする「かけまわる子犬。」の三つを使い分けつつ継続して書き連ねています。

宜しくお願いします。





栃木県芳賀郡芳賀町。ロマンの湯。

土曜日に喜連川温泉に行きました。その日は一泊し、次の日に帰投するのですが、途中までは下の道で行き、もう一回温泉に入ってから帰投しようと言うことになりました。と、いうことで実際にこの温泉に行ったのは日曜日。ということになります。

芳賀町にあるロマンの湯。喜連川温泉のあるさくら市からはだいたい35kmくらい離れています。車で一時間程度という感じでしょうか。

道の駅 はが のすぐそばにあります。車は道の駅に止めたりすれば良いので楽ちんです。でもって今回行ったとき、芳賀町ではお祭りをやっていました。道の駅では「地産地消祭り」というのを開催して色々なイベントが用意されていました。天気があまり良くなかったのですが、なんとか持ちこたえてくれたのは嬉しいところでしょうね。

20111107_2.jpg

この写真は道の駅 はが のものです。

ちょうど行ったら、たまたまけんちん汁の無料サービスがやっていました。朝食は食べなかったので嬉しい−。となったのでありました。大鍋で「先着500名様無料」そして、おかわり自由だそうです;-)。

大鍋の写真撮ってきました。それにしてもタイミングが良くてラッキーでした;-)。

20111107_3.jpg

直径が2mくらいある大鍋で、そこでグツグツと煮込まれていました。こんな大きなお鍋初めて見ました;-)。

と、言うことで、道の駅で温泉が開く程度まで遊んだあと、いよいよ温泉に行くのであります。

20111107_1.jpg

行った日はお祭りでもあったのですが、ずいぶんと混んでいました。が、湯船は内湯と露天、あとサウナがあり、内湯はかなり大きいので大人数でも耐えられると思います。ただ、サウナはかなり混んでいては入れない場合もありました。まぁ、僕はサウナには入らないのであまり関係ありませんでした。

後、お湯は内湯と露天では違うようですね。内湯は喜連川温泉のに似ている感じがします。露天のほうはちょっとしょっぱいですかね。一度に二つの温泉が味わえます。

風呂上がりにはリラックスできるスペースも用意されていますし、食堂もあり、メニューが豊富なのでここで大宴会も可能だと思われます。16:00くらいからここで宴会開いて、その日は車の中でちょっと一眠り。ってことも出来そうですね;-)。

そんなこんなで、中々良い感じ・良い環境にある温泉が発見できてちょっと嬉しい感じです。喜連川温泉が完全復活するまではここに通っても良いかなぁ。などと思った次第であります。

さてとー。高速道路が混む前に帰投するべよー。

GPSポイント: 36.552692,140.056928
営業時間: 10:00-21:00
日帰り料金: 500yen

コメントが 3 件あります。栃木県芳賀郡芳賀町。ロマンの湯。

コメント

HTML タグが使えます。

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  

  

  

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください