月刊アーカイブ

  • 2018 (21)
  • 2017 (55)
  • 2016 (58)
  • 2015 (75)
  • 2014 (75)
  • 2013 (79)
  • 2012 (71)
  • 2011 (75)
  • 2010 (104)

筆者プロフィール

名前は「たかちゃん」とか「たかじろう」などと呼ばれています。

長野県須坂市生まれですが、ここ数年は埼玉県と接している下町に棲んでいます。

この「よろずなブログ。」の他に食べ物系をメインとする「もつ焼き・オリジナル」と、PC・OS・コンピュータ全般のネタをメインとする「かけまわる子犬。」の三つを使い分けつつ継続して書き連ねています。

宜しくお願いします。





東京都足立区本木。松の湯。

最近、土曜日と言えば、銭湯のエントリを書いているような気がしないでもないですが、果たしてその通りで、毎週土曜日には銭湯に行っているのでありますf(^^;;。

今回行ったのは本木と書いて「もてぎ」と読む、ところにある「松の湯」です。

ちょっと奥まったところにある銭湯ですが、左側が駐車場になっているので写真が撮りやすいですね。

20151212_1

今回は17:00頃に行ったので写真がちょっと夕闇かな。しかしまぁ、煙突までは一応確認できます;-)。

入り口付近に自転車を止めて銭湯に入ろうかと思った、犬が一匹いました。なので、思わずパチリ。

20151212_2

犬は建物のほうを向いているので、きっとお客さんが連れてきたんでしょうなぁ。で、犬は『遅いなぁ。早く出てきてくれないかなぁ。』などと思いつつじっと主を待っている。って状態なのでしょうなぁ;-)。

早速中に入るのですが、上の写真を見ても解るとおり、下駄箱の先に二つの入り口がありますおやまぁ。懐かしい造りだねぇ。と思い”男”と書かれたトビラを開けるとっ!! 番台がありましたっ!!
今回足立区の銭湯巡りをしていますが、番台がある銭湯は今回初めてです。こーいう形式の銭湯がまだ残っていたのですねぇ。

早速、回数券と御湯印帳を出してハンコをついてもらいましたが、いやはや。番台の中でのハンコ押しはちょっと辛いようで・・。ご迷惑をお掛けしました。

銭湯内に入ると湯船は三つ。一番左が腰掛けて入るタイプのもので深いです。一番右が薬草風呂。体に聞きそうな良い匂いがします。
そして、蒸し風呂があります。温度はあまり高くないのでゆっくりと長い時間入れます。タオルで扇いで空気を動かすと熱風がモワっと来ます。

洗い場には一応、シャンプーとボディソープが一個ずつありました。が、今回から、僕は自分のを持っていくことにしたんですよね;-)。

ペンキ絵は当然富士山。堂々としています。が、年月がだいぶ経っているようで、そろそろ書き換えの時期に来ているのかもしれません。

 
最近は銭湯巡りをしているのですが、今回行った銭湯が、一番空いていました。17:00頃に行ったのですが、お客さんは僕を入れて三名。広いスペースをを十分に使えるので嬉しいのですが、今回はたまたまタイミングが良かったのかな?

 
風呂上がり、パンツ一丁で湯冷ましします。トビラの外には立派な庭園があり、庭を観賞しつつビールなどをコプリと飲んで十分に汗を引かせるのでありました。あ、缶ビールは170yenで売っています;-)。
建物の中で飲むより、ヒンヤリした外で体を冷ませつつ飲むビールは美味いなぁ;-)。

 
GPSポイント: 35.769147,139.784198
営業時間: 15:40-23:00
日帰り料金: 460yen (銭湯の価格)

コメントが 1 件あります。東京都足立区本木。松の湯。

コメント

HTML タグが使えます。

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  

  

  

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください