筆者プロフィール

名前は「たかちゃん」とか「たかじろう」などと呼ばれています。

長野県須坂市生まれですが、ここ数年は埼玉県と接している下町に棲んでいます。

この「よろずなブログ。」の他に食べ物系をメインとする「もつ焼き・オリジナル」と、PC・OS・コンピュータ全般のネタをメインとする「かけまわる子犬。」の三つを使い分けつつ継続して書き連ねています。

宜しくお願いします。





インドの旅。デリー。

さてさて。今回のインドの旅の最後の日はデリー観光です。前日、アグラ観光で世界遺産を回り、そして急行列車にて夜にデリーに到着したあと、ホテルで睡眠及び朝食を食べてからのスタートです。

まず一番最初はガンジーのお墓のあるラージ・ガートに行きました。ウェブで調べてみるとお墓の中には何もないので記念碑だ。と、書かれているサイトが多かったですが、僕らを案内してくれたガイドさんは「灰が半分入っている。残りの半分はインド各地の川に流された。」と言っていたような気がしたんだけど、どっちが正しいのかな?まぁ、もしかしたら僕の聞き間違え。ってのも十分かに考えられるけどf(^^;;。

20130908_2

続いて向かったのは世界遺産です。フマユーン廟。タージ・マハルは王様が亡くなったお妃さまのために造った建物ですが、こちらはその逆にお妃さまが夫のために造った建物だそうです。どちらにしてもインドの王家はスケールがでかいです;-)。
建物の中には中央、そして四隅に部屋が有ります。タージ・マハルと違って砂岩と大理石でできています。

20130908_1

この後はデリーの街を車で散策。インド門かとレッド・フォートなどを車窓より見学します。レッド・フォートは世界遺産なので入場するのかな?と思ったのですが、今回はしませんでした。
それにしてもデリーの街を車で移動中ニューデリー・デリー・オールドデリーとあちこち連れて行ってもらいました。

で、お昼にカレーを食べたあとおみやげ屋さんにちょっと寄ってからいよいよクトゥブ・ミナールに行きます。

いやー。高いですね;-)。そしてやはり砂岩でできています。ここで見る石には、まぁ、それはつまりインド全般に言えることですが、彫刻にすごい色々なデザインがあってそれを見ている分にも十分に楽しいですね。イスラムの星であるとか卍(まんじ)であるとか、花がら、他にももっと幾何学的なモノまで。それらを見ているのも楽しいです。

20130908_3

それにしてもここでは iPhone5 のパノラマ写真撮影が役に立ちました。ちょうどこの間名古屋タワーを撮った時のような感じです;-)。

ここを散策してインドの世界遺産めぐりはほぼ終了。今日も十分に歩きまわったし暑いのでヘロヘロです。有る意味レッド・フォートを入場見学していたら疲れ果てて動けなくなっていたかもしれませんf(^^;;。

今日のインドの最終日、デリーでの散策の風景はもつやき写真館のほうにドドドと掲載したのでそちらもご覧頂ければと思います。

 
このあとは紅茶を買いにおみやげ屋さんに行きます。そこでダージリンとオレンジペコを購入のしたので、これでグルっと最初のエントリにもどりましたね;-)。

インド最後の晩御飯はなんと中華っ!! 一応ちゃんとした味の中華料理を頂きました。カレーで無かったのうが嬉しいような悲しいような。そんな気分になりましたが。デリーは首都だけあって色々な料理が食べられるそうです。それで、最後の晩御飯は中華になったようですが;-)。

 
ふぅ。これで今年の夏休みの旅は全て終了。デリー空港に22:00頃着いて、飛行機が飛び立つのは02:45です。じっくりと最後のインドを満喫したのであります;-)。
暑いインドでしたが雨期で助かった。そして辛い食べ物(カレーばっかり食べていた)と、いうのが素直な感想です。あ。歴史的なモノも面白かったですね。

皆様。最後までお付き合いいただきありがとうございました。