月刊アーカイブ

  • 2018 (21)
  • 2017 (55)
  • 2016 (58)
  • 2015 (75)
  • 2014 (75)
  • 2013 (79)
  • 2012 (71)
  • 2011 (75)
  • 2010 (104)

筆者プロフィール

名前は「たかちゃん」とか「たかじろう」などと呼ばれています。

長野県須坂市生まれですが、ここ数年は埼玉県と接している下町に棲んでいます。

この「よろずなブログ。」の他に食べ物系をメインとする「もつ焼き・オリジナル」と、PC・OS・コンピュータ全般のネタをメインとする「かけまわる子犬。」の三つを使い分けつつ継続して書き連ねています。

宜しくお願いします。





フランク・ミューラーの(パチモン)の腕時計。

ascii.jpを見ていたら「T教授の「戦略的衝動買い」という記事が目にとまりました。と、言うか、実は毎回楽しみに見ているもしくは待っているのですけども;-)。

T教授も時計が好きみたいですが、僕も実は時計が好きなんです。ただ、そんな高価なものは持ってないんですけどもねf(^^;;。

で、今回目にとまって、そのまま購入してしまったのがフランク三浦の腕時計。全く持って受け売りで申し訳ない・・。f(^^;;。

楽天で探して、送料無料のお店で購入しました。

20111119_1.jpg

ガラス面の保護ビニールは付いたまま写真に撮りました。なのでちょっとゆがんでいたりするかも。

色々な色がありましたが、今回購入したのは白。ベルトも白です。ちょっと高級感があふれているとか、そんな感じですかねぇ。文字盤の七色が良く目立つと言うか。ただ、この時計、あんまりする機会ないかもしんない・・。届いた時に見たらそー思えてきましたf(^^;;。

後、このシリーズは逆回りもあります。そっちのほうが濃い感じ(いかにもっ!!って感じ。って意味です;-)がして良いかもしれないですね。

20111119_2.jpg

見た目「フランク・ミューラー」ちっくですが、実は「フランク三浦」;-)。ascii.jpにも書かれていましたが、「精巧なパチモン」ではなく「ジョークなパチモン」って感じが見て取れます。実際に触ってみてもそんな感じ。

こっちが裏面です。

20111119_3.jpg

雰囲気的にはエヴァンゲリヲンを意識しているのかなぁ?

実際に見た感じとか質感は「ブリキのおもちゃ?」って感じが無きにしも非ずですが、値段が3,980yenなのでそんな感じかなー;-P。

こんど、僕がこの時計しているところを見たら「お。フランク・ミューラーだね。」とお声がけ頂ければ幸いです;-)。

コメントが 1 件あります。フランク・ミューラーの(パチモン)の腕時計。

コメント

HTML タグが使えます。

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  

  

  

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください