月刊アーカイブ

  • 2018 (21)
  • 2017 (55)
  • 2016 (58)
  • 2015 (75)
  • 2014 (75)
  • 2013 (79)
  • 2012 (71)
  • 2011 (75)
  • 2010 (104)

筆者プロフィール

名前は「たかちゃん」とか「たかじろう」などと呼ばれています。

長野県須坂市生まれですが、ここ数年は埼玉県と接している下町に棲んでいます。

この「よろずなブログ。」の他に食べ物系をメインとする「もつ焼き・オリジナル」と、PC・OS・コンピュータ全般のネタをメインとする「かけまわる子犬。」の三つを使い分けつつ継続して書き連ねています。

宜しくお願いします。





千葉・洲崎。ヤリイカ釣り。

さてさて。さぶくなると思い出すヤリイカの味。みたいな感じで、今シーズン初めてのヤリイカ釣りに行ってきました。前回行った最後は2/19の小倉丸ですね。この後、3/12に乙浜の釣り船に予約していたのですが、3/11に起きた震災のため中止。以降、前シーズンは終了していたのでありました。

今回は今シーズン初。最近は釣れてないようで、場所はどこにするか悩んだのですが、ヤリイカに出ている船を見つけて、なんとか出かけることができました。今回チョイスしたのは洲崎の早川丸。洲崎沖・布良沖・白浜沖などを漁場としている船宿です。

05:30集合、出船は06:00なので、ちょっと早めに家を02:30に出ました。今回は僕の車を出します;-)。車の運転も兼ねているんですけど。洲崎までは往復300kmの距離です。ふぅ。

と、言うことで船宿で受け付けをし、早速船まで行って乗り込み準備をするのであります。

20111126_1.jpg

出船準備中はまだ周りが暗い。でもって、その暗さの中で写真を撮ったのでブレブレf(^^;;。写っている船はカワハギ用ので、その向こうにヤリイカ用の船がありました。それにしても大きい船でした。そこに今回の釣り人は六名。贅沢ですねぇ;-)。

で、港からその上を見上げると洲崎灯台、その上は満天の星空。すげー;-)。そして洲崎灯台と言えばパッと思い出すのが AKB48 の「会いたかった」。PV は館山で撮っていてメインがこの灯台。確か、以前に那古船形駅に行っているんですよねぇ。と、言うことで今日のテーマソングは「会いたかった」に決定っ!! しかし、これは出船までの話、漁場についてはそれどころではないのであります・・。orz。

そんなこんなで準備が完了しいよいよ出発。洲崎灯台を回り込んで、洲崎沖も通過し、布良沖で始まります。漁場には着いても中々仕掛け投入とはならず、船長さんが魚群探知機でヤリイカの群れを探しております。なんとか、第一投目ができるのでありました。

以降、こんな感じが続きます。群れを追いかけるのにちょっと時間がかかる。竿を出している時間より探している時間のほうが長い場合が多々あるのであります。それだけヤリイカがいない。と言うことなのでしょうなぁ。

けども、まぁ、そこそこ釣り上げていきます。

20111126_2.jpg

僕の仕掛けにはプラ角が六本付いているのですが、この写真を撮った後に四点がけで釣り上げました。うしうし;-)。型も中々良いのが上がったのでふぅー。一安心。って感じでなんとか”つ”抜けました。

この後、船は白浜沖へと移動します。ここでもなんとか釣り上げることができて、結局今日の釣果はヤリイカ15ハイ、外道無しでした。今シーズン初、そして釣れない時期の釣りとしてはまぁ、ボチボチの釣果だったのではないか。と思っております。

今回釣ったのはだいたいこの辺り。

20111126_3.jpg

洲崎から出て、漁場に向かう最中にも朝日とか撮っていたので左側にポイントが登録さていますね。で、一番下が布良沖、白浜沖はその右側になるのですが、GPSポイントを正しく取得出来なかったみたいで、右側の陸地にポイントが飛んじゃっていますね。あいや・・。

今回気がついた点は一点。船長や常連さんのお客さん曰く、まだ海が熱い。だそうです。で、布良沖で仕掛けを引き上げてみると120号のちょっと大きめの錘がかなり暖かいんですね。海上は風が吹いていてさぶいんだけど、海の中はずいぶんと熱い。で、その後に白浜沖に移動したら、こっちの錘はずいぶんとつべたい。ちょうど野島埼を境に海の温度が違うんですね。

この海の温度が何を物語っているか考えると、海流が関係していると誰もが思うはず。そしてそれ以下略ですけども・・。

と、言うことで今回はボチボチな感じで楽しんできました。が、船酔いはかぁなりつらかった・・。orz。

次回もまた行きますよ;-)。

コメントが 3 件あります。千葉・洲崎。ヤリイカ釣り。

  • takachan

    今回釣ってきたヤリイカは、型が小さくても身が厚かったりしてちょっと驚きました。
    あと、3,4名に配って歩いたのですが、食べた感想を聞くと「美味いっ!! もしかしたら今まで一番美味いかも。」などと、返事をもらったりしました。
    と、いうことで今回釣ったヤリイカは何かが違うんでしょうね。で、それが肉厚で美味い。コリコリ感がある。につながったんだと思います。
    僕もさばいてみて半透明の身を見たら嬉しくなってしまいました。
    釣りというのは大きさや数も重要なんだけど、釣った魚がいかに美味いか?というのも重要なんだと思いました。

  • 神奈川・横須賀。ヤリイカ釣り。

    今日は今年最後のヤリイカ釣りに行って来ました。お正月に必要な海産物をちょいと海に…

  • 千葉・勝山。ヤイリカ釣り。

    いやー。11月に入ってようやっと朝夕は「ん。ちょっちさぶいかな?」と思えるように…

コメント

HTML タグが使えます。

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  

  

  

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください