月刊アーカイブ

  • 2018 (21)
  • 2017 (55)
  • 2016 (58)
  • 2015 (75)
  • 2014 (75)
  • 2013 (79)
  • 2012 (71)
  • 2011 (75)
  • 2010 (104)

筆者プロフィール

名前は「たかちゃん」とか「たかじろう」などと呼ばれています。

長野県須坂市生まれですが、ここ数年は埼玉県と接している下町に棲んでいます。

この「よろずなブログ。」の他に食べ物系をメインとする「もつ焼き・オリジナル」と、PC・OS・コンピュータ全般のネタをメインとする「かけまわる子犬。」の三つを使い分けつつ継続して書き連ねています。

宜しくお願いします。





千葉・千倉。ヤリイカ釣り。

サブい季節の月に一回のお楽しみ、ヤリイカ釣りに行ってきました。今回利用したのは千田漁港の小倉丸

この船宿、僕が初めてヤリイカ釣りに行ったときにお世話になったのでありました。普段、一緒に釣りに行く仲間は僕を入れて三名なのですが、二人の先輩はこの船宿を偉く気に入っているようです。個人的にはあまり書きたくないのだけど、電話で予約する時に船の席を決めることができるので、集合時間に行くことができて嬉しいのであります。

今回、先輩の一人が腰痛でキャンセルとにり、二人でヤリイカ釣りに来たのであります。

船は06:00の定刻通りに出港。まだ薄暗い夜の白浜沖へと舵を切るのでありました。今日はそんなにサブくないですね。風はちょっと強めでしたが船が沈みそうなほどではない。沖に出ると昨日の影響か、そこはかとなくうねっている状態です。

20110219_1.jpg

それにしても最近はめっきりと大型なヤリイカが上がらなくなっているそうです。三浦半島沖(前回の「神奈川・横須賀。ヤリイカ釣り。」を参照してください)でも上がらず、あっち方面の船も白浜沖辺りまでやってくるそうです。いつも見る光景ですが、船がたくさんいるのでありました。

船は06:00出港、上がりは13:00だったので比較的長い時間釣ることができました。ありがたいことです。海がうねっていたのですが、薬がばっちり効いたのか、ヒドイ船酔いをすることも無く、無事に帰港したのでありました。

20110219_2.jpg

白浜沖では数はそこそこ上がるのですが、小型が多いのであります。今回の釣果は外道でサバ多数・ヤリイカ33ハイだったのであります。数的に、ヤイリカ33ハイと言うのは僕の新記録ですね。30ハイくらい釣ると「全く釣れない時間帯」と言うのが無いのがうれしいですね。コンスタントにアタリが来ると言うのは酔っているヒマが無いのでそれはそれで良いことです;-)。

しかし、33ハイのヤリイカ、全てが小型サイズ。下は12cmくらいから大きくても18cm。全てメスですなこりゃー。30cmくらいのが四ハイかかると電動リールがヒーヒーいいながら巻き上げるのですが、今回はそんなこともなく、スルっと四ハイ上がるのでありました。

持って帰ってきたサバは三匹。一匹はシメ鯖にしました。ヤイリカは小型なので煮物かなぁ・・。刺身にすると五ハイくらいで、大型のヤリイカ一ハイに相当するので、食べる分には33ハイでもあっと言う間に終わってしまうのであります。

今回の漁場はこの辺りでした。iPhone4 で写真撮った時のGPSポイントです。

20110219_4.jpg

出港は千倉の千田漁港なのでそこから白浜沖を目指して進みます。海上のピンは航空写真で見比べるとちょうど深海へと落ちる際辺りになります。白浜沖の漁場なのでありました。

次回は三月です。大型のがウヨウヨ釣れると良いなぁ。

コメントが 4 件あります。千葉・千倉。ヤリイカ釣り。

コメント

HTML タグが使えます。

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  

  

  

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください