月刊アーカイブ

  • 2018 (21)
  • 2017 (55)
  • 2016 (58)
  • 2015 (75)
  • 2014 (75)
  • 2013 (79)
  • 2012 (71)
  • 2011 (75)
  • 2010 (104)

筆者プロフィール

名前は「たかちゃん」とか「たかじろう」などと呼ばれています。

長野県須坂市生まれですが、ここ数年は埼玉県と接している下町に棲んでいます。

この「よろずなブログ。」の他に食べ物系をメインとする「もつ焼き・オリジナル」と、PC・OS・コンピュータ全般のネタをメインとする「かけまわる子犬。」の三つを使い分けつつ継続して書き連ねています。

宜しくお願いします。





東京都足立区関原。岡田湯。

自転車であちこち走り回り、ふぅ。と汗をかいて帰り道、銭湯にちょっと寄っていこうと思いました。

今回行くのは足立区西新井関原にある「岡田湯」という銭湯です。銭湯の前の道が拡張され、多分、それに伴い建て替えたんでしょうなぁ。新築でピカピカの銭湯です。新しい建物ができた当時から『一度は行ってみたいものだ。』などと思っていたのですが、今回ようやっと行くことができました。

20150620_1

建物は白くて四階建てです。銭湯は2,3階にあります。エレベーターで上っていくと入り口があります。入ってすぐのところで靴を脱ぎ、下駄箱に入れたあと、(僕が行ったときは)おばあちゃんにお金を払います。そのとき、下駄箱のカギを渡すと脱衣場の鍵がもらえます。

入り口、脱衣場共にそんなに広くはありません。つまり、同時にそんなに多くは入れない。ある意味入場制限が入る状態なのでしょうね。ノンビリできるかな?

と、いうこでお風呂に入るのですが、建物の外側が今風な感じです。お風呂も随分とモダンな作りで2,3階吹き抜けで天井が高いです。壁絵はありません。
そして露天風呂もあります。まぁ、五右衛門風呂程度の大きさなのですが、二つあります。あと、椅子もあるので涼むのには良いですね。

お風呂は檜風呂・ボコボコ空気が出ているヤツ、そしてももう一個、あとはサウナが二つあります。フツーのサウナは別料金なので僕は確認できませんでした。ミストサウナのほうは通常料金で入れるので僕は味わってきました;-)。

 
実は銭湯用の回数券というのを人からもらったので、今回はそれを利用してみました。

20150620_2

東京都の銭湯ならどこにでも入れるようです。

 
お風呂から上がると番台の奥に休憩所があります。ノンビリできそうです。階段があり、二階(建物の三階部分)に行って更にノンビリもできるようです。本当にモダンな作りの、新しいタイプの銭湯です。

中々良い感じの銭湯だったのでありました。

さてと。これからホッピーでも飲みに行こうかねぇ;-)。

GPSポイント: 35.771192,139.785393
営業時間: 15:00-23:30
日帰り料金: 460yen (銭湯の価格)

コメントが 2 件あります。東京都足立区関原。岡田湯。

コメント

HTML タグが使えます。

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  

  

  

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください