月刊アーカイブ

  • 2018 (21)
  • 2017 (55)
  • 2016 (58)
  • 2015 (75)
  • 2014 (75)
  • 2013 (79)
  • 2012 (71)
  • 2011 (75)
  • 2010 (104)

筆者プロフィール

名前は「たかちゃん」とか「たかじろう」などと呼ばれています。

長野県須坂市生まれですが、ここ数年は埼玉県と接している下町に棲んでいます。

この「よろずなブログ。」の他に食べ物系をメインとする「もつ焼き・オリジナル」と、PC・OS・コンピュータ全般のネタをメインとする「かけまわる子犬。」の三つを使い分けつつ継続して書き連ねています。

宜しくお願いします。





ねじのかいてん。

本棚を整理しようカテゴリーの第34回目ですが、それにしても、本棚からまだ文庫本が34冊しかなくなってない。と、いうのは恐ろしいことだぁ。もっとガシガシなくなっていって欲しいのだけど・・。と、いうのも、今持っている本棚は大きすぎるのでもう少し小さくておしゃれなのにしよう。などと思っているのですが、どんどん読み進んでいかないと中々減らない。

と、いうことで今回読み終えたのは文庫本なのですが「ねじのかいてん」椎名誠の本ですが、シーナワールドというか、超常現象系のSFな本です。「パンツをはいたウルトラマン」とかは読んでいて面白いですね;-)。

20121214_1.jpg

私小説ちっくな部分も持っていてそれでいてSF、でもってやっぱりこれは小説だぁ。みたいな本です。SF短編が全部で9作品収められています。あ。そーそー。忘れてはいけないのが「水域」ですね。これは一冊の本になる前に書かれている短編になります。ここから話が膨らんで一冊の本になったものですしね。

著書の初期の部類に入る本なので、時が多くて読むのが苦痛な編もあったりするのですが、それはまぁ、ご愛敬ということで;-)。シーナワールドに足を踏み込むには持ってこいな一冊です;-)。

コメントが 3 件あります。ねじのかいてん。

コメント

HTML タグが使えます。

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  

  

  

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください