月刊アーカイブ

  • 2018 (21)
  • 2017 (55)
  • 2016 (58)
  • 2015 (75)
  • 2014 (75)
  • 2013 (79)
  • 2012 (71)
  • 2011 (75)
  • 2010 (104)

筆者プロフィール

名前は「たかちゃん」とか「たかじろう」などと呼ばれています。

長野県須坂市生まれですが、ここ数年は埼玉県と接している下町に棲んでいます。

この「よろずなブログ。」の他に食べ物系をメインとする「もつ焼き・オリジナル」と、PC・OS・コンピュータ全般のネタをメインとする「かけまわる子犬。」の三つを使い分けつつ継続して書き連ねています。

宜しくお願いします。





東京都足立区関原。堀田湯。

今日はマラソンメンバの今年最後の練習会でした。荒川河川敷を大体7kmほど走り、そのあとはもんじゃ焼き屋さんで打ち上げです。

打ち上げが終わったあと、銭湯がオープンする時間までまだ早いのでどーするかなぁ。とか思っていたら、とあるお店のマスター(一緒に練習してもんじゃ焼き打ち上げもも参加した)が『もうホッピー飲める状態になっているよ。』とのことで、お店の開店三時間位前にやっかいになりに行ったのであります。

もんじゃ焼き屋さんで飲んで食べたのですが、ホッピーは別腹でしょうかね。更に飲み進み、楽しいひとときを過ごしたのであります。で、時計を見ると15:30。おぉ。銭湯が開く時間ですねぇ。と、いうことで訪れました。

今回行ったのは「堀田湯」というところです。御湯印帳を購入したのは「第二堀田湯」だったたので『第一堀田湯というのはあるのかな?一度は行ってみたいモノだ。』などと思っていたのですが、今回はその、”第一”の堀田湯にいよいよ行ったのであります。

20151205_1

銭湯自体は関原の商店街のど真ん中にあります。駅からは少し遠いですが、この辺りに住んでいる人にとっては非常に良い場所にありますね。

入り口は今風な銭湯ですが、屋根は瓦の三角屋根です。横から撮ってみました。

20151205_2

中に入ると番台があり、そこで朱印を押してもらいます。脱衣所で脱いで中に入ると、お。富士山ですね。そして桜。ペンキ絵ではなく、タイルが敷き詰められています。タイルに絵が描いてあって、それがドドドと並んでいる風でした。こーいうのも中々良いですね。

お湯の種類は「第二堀田湯」と似ていて健康風呂・ジェットバス・電気風呂などがあります。サウナは別料金だったような気がしますが、まぁ入らないのでよしとしましょう。

この銭湯で一番感動したのが露天風呂です。結構大きくて開放的で中々良い感じで過ごせます。商店街のど真ん中なのにずいぶんとくつろげる露天風呂があるのだなぁ。と、関心してしまいました;-)。

 
河川敷を走って、一杯やって、そして、銭湯でサッパリ。
ふむ。充実した一日でした;-)。

 
GPSポイント: 35.771694,139.788999
営業時間: 14:50-24:00
日帰り料金: 460yen (銭湯の価格)

コメントが 1 件あります。東京都足立区関原。堀田湯。

コメント

HTML タグが使えます。

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  

  

  

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください