月刊アーカイブ

  • 2018 (21)
  • 2017 (55)
  • 2016 (58)
  • 2015 (75)
  • 2014 (75)
  • 2013 (79)
  • 2012 (71)
  • 2011 (75)
  • 2010 (104)

筆者プロフィール

名前は「たかちゃん」とか「たかじろう」などと呼ばれています。

長野県須坂市生まれですが、ここ数年は埼玉県と接している下町に棲んでいます。

この「よろずなブログ。」の他に食べ物系をメインとする「もつ焼き・オリジナル」と、PC・OS・コンピュータ全般のネタをメインとする「かけまわる子犬。」の三つを使い分けつつ継続して書き連ねています。

宜しくお願いします。





東京都足立区梅田。明美湯。

足立区内の40軒ある銭湯を巡る「御湯印帳」をゲットしてから、あちこちの銭湯に行っているのですが、今回もズズズと行ってきました。

銭湯というのは駅前にあることは非常にマレなので、こーいうときに自転車は非常に有効的な足として機能してくれます。

今回は東武伊勢崎線、最近ではスカイツリーラインと呼ばれる沿線に梅島駅というのがあるのですが、そこからだと徒歩15分くらいの場所にある「明美湯」という銭湯に行ってきました。

入り口で写真を取りましたが、こんな感じです。

20151128_1

脇を見ると独特な、ロケットみたいな煙突があります。

一応、写真撮ってきました。

20151128_2

そして、そこに銭湯の名前が入っています。中に入り、回数券で銭湯に入ります。そして、当然「御湯印帳」にハンコをついてもらいます。

脱衣所は天井が高いですねぇ。そして、湯船も天井が高い。いやー。銭湯ですねぇ;-)。

まず、体を洗い、奥の風呂に入るのですが、ふむ。きっちりと熱い風呂ですね。これは良いです。最近寒くなってきているしね。

でもってその横には岩の間からジャバジャバとお湯が流れているのですが、こちらは温泉だそうです。入り口にこんなふうに書かれていました。北海道の二股温泉かな?

20151128_3

スチームサウナも基本料金で入れるのは嬉しいですが、この銭湯、プールがあるんです。裸で泳ぐプール。7,8mくらいの長さがあり、きっちりと水がはられています。熱いお風呂に入ったあと、ここに浸かり体を冷やすという役目があるとは思うのですが、子供の場合はきっちりと泳いでいるのが良いですね。湯船では泳げませんが、プール付きの銭湯ではフールのほうできっちりと泳げるのでありました。

 
駅からはちょっと遠いかもしれませんが、その帰り道、梅島駅の前の通りの一角でホッピーをコプリ。なんてのも良いかもですね。

日曜日は朝は08:00からやっているようです。お昼に一旦閉めますが、朝風呂にも持って来いですね。

20151128_4

 
GPSポイント: 35.765529,139.792304
営業時間: 15:00-24:00 (日曜日は08:00-12:00も営業)
日帰り料金: 460yen (銭湯の価格)

コメントが 3 件あります。東京都足立区梅田。明美湯。

コメント

HTML タグが使えます。

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  

  

  

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください