月刊アーカイブ

  • 2018 (21)
  • 2017 (55)
  • 2016 (58)
  • 2015 (75)
  • 2014 (75)
  • 2013 (79)
  • 2012 (71)
  • 2011 (75)
  • 2010 (104)

筆者プロフィール

名前は「たかちゃん」とか「たかじろう」などと呼ばれています。

長野県須坂市生まれですが、ここ数年は埼玉県と接している下町に棲んでいます。

この「よろずなブログ。」の他に食べ物系をメインとする「もつ焼き・オリジナル」と、PC・OS・コンピュータ全般のネタをメインとする「かけまわる子犬。」の三つを使い分けつつ継続して書き連ねています。

宜しくお願いします。





岳物語。

前回の 本棚を整理しようのエントリで「次は『岳物語』を読みたいなぁ。」と書いたのですが、本棚の奥から引っ張り出してきて、読みました;-)。

筆者と息子の関係が、読んでいて中々面白いですな。

そして、第一話の「きんもくせい」とその後の話では文体がビミョーに違うのが読んでいて面白い;-)。第一話はある意味かぁなり気合い入れて書いたのかな?と思ってしまう。その後は普段の筆者の文体に戻っていますね。

20120618.jpg

「ガリコン式映写装置」は映画「あひるのうたがきこえてくるよ」のお話だったので、そーすると亀山湖が舞台だな。とか思い、この本を読んだんだけど、そーするといよいよ「次はあれを読むことになるな。」と、ある程度ストーリーが固まります。

でもってこの本のトップには「私の恩師であり私の息子岳の親友である野田知佑氏に—」と書いてあるんですねぇ。

うほほ。次に読む本もワクワクだぁ;-)。

コメントが 10 件あります。岳物語。

コメント

HTML タグが使えます。

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  

  

  

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください